ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

指定感染症

 感染症法は感染症を危険性の高さに応じて1~5類などに分類し、あらかじめ対策を決めている。指定感染症は、まだ分類が決まっていないが、生命や健康に深刻な被害を与える恐れがあり緊急の対応が求められる場合に指定する。致死率の高いエボラ出血熱や重症急性呼吸器症候群(SARS)への対応と同じような措置が法改正を経ずに可能となる。強制入院や仕事の制限などの措置をどこまで認めるかは感染症ごとに判断する。指定期間は最長1年間で、必要に応じて1回に限り1年の延長ができる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ