ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

一般参賀

 天皇陛下や皇族が皇居・宮殿の長和殿に並び、国民から祝意を受ける行事。通常は新年1月2日と天皇誕生日に実施される。起源は1948年1月1日で、現在のように天皇、皇后両陛下や皇族が出席することはなく、皇居内で参賀者の記帳を受け付けるだけだった。昭和天皇は当時、その様子を宮内庁庁舎の屋上から見ていた。51年から香淳皇后と庁舎のバルコニーに立ち、参賀に応じるようになった。53年から1月2日になった。宮殿の建設に伴う中断を挟み、現在の形式になったのは69年1月からだ。平成に入って初の一般参賀は昭和天皇の喪が明け、即位礼が終わった後の90年11月だった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ