ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ネオコン(新保守主義)

 米中枢同時テロ以降、ブッシュ米政権の外交・防衛政策を主導してきたネオコンサーバティブ(新保守主義)グループを指す。1980年代、ソ連との和解に反発、レーガン大統領に共感した外交専門家を形容していた。ブッシュ政権ではイラク戦争を推進、単独行動主義に傾斜しており「強硬派」の意味でも使われる。代表格は、パール前国防政策委員長、世界銀行の次期総裁候補に指名されたウルフォウィッツ国防副長官、国連大使に指名されたボルトン国務次官。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ