ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

特定枠

 今回の参院選から比例代表に導入される制度。政党や政治団体が優先的に当選させたい候補者をあらかじめ決め、得票が多い順に当選が決まる「非拘束名簿式」の候補者より上位に扱われる。「民意を媒介する上で必要な人材の当選」が目的とされる。自民党が合区対象県の現職を救済するため新設を主導し、改正公選法を昨年成立させた。特定枠候補者は個人演説会の開催をはじめ個人としての選挙活動が禁じられる。主要政党では自民党が利用する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ