ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

象徴天皇制

 1890(明治23)年施行の大日本帝国憲法で、天皇は神聖不可侵とされ、統治権を掌握する絶対的な権力を持った。軍の統帥権も天皇に直属し、政府も関与できなかった。敗戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の指示の下で草案が作成され、現行の日本国憲法が成立し1947(昭和22)年の施行に伴い、大日本帝国憲法は廃止された。現憲法は天皇主権を否定し、国民主権とし、1条で天皇は「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と定めた。天皇は国政に関する権能がなく、内閣の助言と承認により国事行為だけを行うとしている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ