ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

公健法の認定患者

 1974年施行の公害健康被害補償法(公健法)第1条は「被害者等の迅速かつ公正な保護及び健康の確保を図ることを目的とする」と明記。認定されれば、療養費や障害、遺族補償費などを給付する。ただ、73年7月に患者と原因企業チッソが結んだ協定に比べて補償内容が制限されるため、公健法による補償を受けた患者はおらず、認定制度の根拠法としての意味合いが強い。現在までの認定患者は熊本、鹿児島両県で計2283人(うち1948人死亡)。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ