ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

自衛隊のイラク派遣(2018年04月05日更新)

 イラク戦争後の人道復興支援を名目とした「イラク復興支援特別措置法」に基づく活動。陸上自衛隊は2004~06年に延べ約5500人を南部サマワに派遣し、医療指導や給水、インフラの修復などを実施した。...

特別防衛監察(2018年04月05日更新)

 防衛相直轄の特別組織の防衛監察本部が、防衛省職員や自衛隊員に重大な不正行為や倫理違反が疑われる場合、防衛相の指示で実施する調査。防衛相と副大臣、政務官の政務三役は対象外。防衛監察本部は、2006...

ユーチューブ(2018年04月04日更新)

 米IT大手グーグルが運営する動画投稿・共有サイト。2005年にサービス開始、06年にグーグルが買収した。視聴は原則無料。世界で10億人以上に利用され、1日当たりの視聴回数は数十億回に上るとされる。自作の動画を頻繁に投稿し、動画の再生回数に応じて広告収入を得る「ユーチューバー」と呼ばれる職業も生まれた。投稿動画を巡って、差別や憎悪をあおる内容が問題となるケースもある。

仮想通貨(2018年04月04日更新)

 インターネット上で取引される財産的な価値がある電子データ。円やドルなどの法定通貨と異なり硬貨やお札といった実体はなく、手に取ることはできない。ネット上に取引記録が保管され、持ち主が変われば反映さ...

統合型リゾート施設(IR)(2018年04月04日更新)

 カジノやホテル、国際会議場、展示場などで構成。安倍政権は訪日外国人旅行者を呼び込み、地域経済の活性化につながる「成長戦略の目玉」と位置付ける。全国数カ所にIRが建設されれば、5兆円規模の経済波及効果が期待できるとの民間シンクタンクの試算もある。一方、ギャンブル依存症の拡大などの懸念も根強い。

文民統制(2018年04月03日更新)

 政治が軍事に優越する民主主義国家の基本原則で、シビリアンコントロールの訳語。戦前、軍部が暴走し第2次世界大戦の惨禍を招いたとの反省から、自衛隊を国民の意思に基づいて整備、運用することを目的とする...

並行在来線(2018年04月03日更新)

 新幹線と並行するJRの既存路線で、新幹線開業後に採算が見込めない場合、地元自治体の同意の上、JRは経営分離できる。9道県で8事業者が運行しており、いずれも地元自治体による第三セクターが経営を引き...

国会議員の資産公開(2018年04月03日更新)

 1993年施行の国会議員資産公開法に基づき、衆参両院議員の資産状況を国民の監視下に置くため公開する制度。今回は2017年10月の衆院選で当選した465人が対象。任期開始日(17年10月22日)の...

南スーダンPKO日報問題(2018年04月03日更新)

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に、政府は2012年1月~17年5月、陸上自衛隊の部隊を派遣した。首都ジュバで大規模戦闘が起きた16年7月に現地部隊が作成した日報の情報公開請求を、防衛省が同...

自衛隊イラク派遣(2018年04月03日更新)

 米国が「有志連合」を率いて2003年に起こしたイラク戦争後の人道復興支援を名目に実施された活動。イラク復興支援特別措置法に基づき、陸上自衛隊は04~06年に延べ約5500人を南部サマワに派遣、医...

明石海峡大橋(2018年04月02日更新)

 神戸市と徳島県鳴門市を淡路島経由でつなぐ神戸淡路鳴門自動車道の一部。建設費は約5千億円。明石海峡では1945年、播淡連絡汽船「せきれい丸」が沈没し、304人が死亡。55年に死者168人を出した宇...

朝鮮戦争休戦協定(2018年04月01日更新)

 1950年6月25日に北朝鮮が韓国に攻め込み勃発した朝鮮戦争で、53年7月27日に米軍を中心とする国連軍と北朝鮮の朝鮮人民軍、中国人民義勇軍の3者が結んだ協定。韓国は休戦に反対し、調印を拒否した...

荒瀬ダム(2018年04月01日更新)

 熊本県が球磨川中流域の八代市坂本町(旧坂本村)に建設した発電専用ダム。高さ25メートル、幅約211メートル、総貯水容量約1014万立方メートル。発電量は当初、県内需要の約16%を賄ったが、撤去決定時は1%を切っていた。撤去の総事業費は約84億円。

多死社会(2018年03月31日更新)

 高齢化に伴って死亡する人が増え、人口も減少する。厚生労働省によると、2016年の年間死亡者数は約131万人。国立社会保障・人口問題研究所の推計では、団塊の世代全員が75歳以上になる25年には死者は150万人を超え、ピークを迎える40年には約167万人になる見込み。誰にもみとられず、長期間発見されないような「孤独死」の増加も懸念されている。

ふるさと納税(2018年03月31日更新)

 都道府県や市区町村に寄付すると、寄付額のうち2千円を超える分が地方税の住民税、国税の所得税から軽減される仕組み。減税額は上限があり、所得や世帯構成で変わる。返礼品の有無や選定に関する法令の規定は...

国事行為と皇室行事(2018年03月31日更新)

 憲法が定める天皇の仕事が国事行為で、首相や最高裁長官の任命、国会召集、衆院の解散、外交文書の認証と並び「儀式を行うこと」も含まれる。新たな儀式を国事行為に加える際には閣議で決める必要がある。前回...

ロヒンギャ問題(2018年03月30日更新)

根本敬・上智大教授

 ロヒンギャはミャンマー西部ラカイン州に暮らすイスラム教徒少数民族。国内では不法移民と見なされ、国籍も与えられていない。昨年8月にロヒンギャ武装集団が警察施設などを襲撃。その鎮圧を名目にミャンマーの軍が虐殺やレイプなどを繰り返したとされ、約70万人が隣国バングラデシュに脱出した。国連は「民族浄化」だと激しく非難。1月に開始予定だった難民帰還も延期されたままだ。

安全協定(2018年03月30日更新)

 原発周辺の住民の安全確保に向け、電力会社と関係自治体が結ぶ協定。トラブル発生時の連絡態勢や原子炉の新増設と改造、再稼働時の事前同意の在り方などについて定めている。いわゆる紳士協定で法的拘束力はない。これまで電力各社は立地自治体と周辺自治体の扱いに差をつけ、再稼働時の事前同意の権限を周辺自治体に認めてこなかった。

九州新幹線長崎ルート(2018年03月29日更新)

 博多-長崎の約143キロを結ぶ。西側の区間である武雄温泉-長崎でフル規格新線を建設中で、博多-新鳥栖は鹿児島ルートと共用する計画。残りの新鳥栖-武雄温泉は、レールの幅が異なる新幹線と在来線の双方を走行できるフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)、フル規格新線、ミニ新幹線の3方式のいずれかで整備が検討されている。

旧優生保護法(2018年03月28日更新)

 「不良な子孫の出生防止」を掲げ1948年に施行。ナチス・ドイツの「断種法」の考えを取り入れた国民優生法が前身で、知的障害や精神疾患、遺伝性疾患などを理由に本人の同意がなくても不妊手術を認めた。ハ...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]