ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

チベット動乱(2019年03月18日更新)

チベット動乱が起きた3月10日を記念して毎年開かれる決起大会で、ダライ・ラマ14世が書いた「真実の言葉」を唱える参加者たち=10日、インド・ダラムサラ

 1959年のダライ・ラマ14世のインド亡命につながる大規模な騒乱。51年の中国軍のラサ進駐後、中国政府の統治に反発する武装蜂起がチベット各地で続発した。59年3月10日、中国軍がダライ・ラマを観...

中ロの新型兵器(2019年03月18日更新)

 中国、ロシアが開発する極超音速兵器や新型の巡航ミサイルは既存のレーダーでは探知しづらく、米軍が世界に張り巡らせたミサイル防衛網を突破できるとされる。極超音速兵器は音速を超えるマッハ5~10の速度...

辺野古の軟弱地盤問題(2019年03月18日更新)

 防衛省沖縄防衛局は米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市辺野古沿岸部で民間業者にボーリング調査を委託し、2016年3月にまとまった業者の報告書で軟弱地盤の存在を把握した。報告書は非公開とされたが...

保険営業と郵便局の保険(2019年03月18日更新)

 保険業法は、保険の勧誘を行う際、契約内容の情報提供や、顧客の意向確認を義務付けている。違反行為を把握した場合、保険会社は30日以内に金融庁に届け出なければならず、違反行為をした社員の営業資格を国...

タイムライン(TL)(2019年03月17日更新)

 災害発生を前提に、防災関係機関が連携して災害時の状況を想定、共有した上で、「いつ」「何を」「誰が」するかの3要素を時系列で整理した行動計画。事前防災行動計画ともいう。2012年に米国でハリケーン「サンディ」が上陸した州が、TLに従って行動し、犠牲者を出さなかったことで注目された。

いじめ防止支援プロジェクト(2019年03月17日更新)

 学校現場で深刻な課題となっているいじめの防止に向けて宮城教育大(仙台市)、上越教育大(新潟県上越市)、鳴門教育大(徳島県鳴門市)、福岡教育大の4大学で2015年に発足した。情報交換を進めながら、いじめ問題に対処できる教員養成のためのカリキュラム研究や教員の研修プログラム開発、新たな授業内容の構築のほか、各地で研修会やシンポジウムを開催。活動内容や配布資料はホームページで公開している。

よかトピア(2019年03月17日更新)

よかトピアの跡地に生まれたシーサイドももち地区の街並み。マンションやレジャー施設建設が進み、福岡市の発展を引っ張ってきた

 古くからアジア太平洋地域との交流が盛んだった福岡ならではの試みとして、1989年3月17日から9月3日まで開催された。海外37カ国・地域、国内の1056企業・団体が参加、文化体験ゾーンやパビリオンが設けられた。国内外から目標の700万人を上回る823万人が訪れた。その後、アジアの学術研究や芸術活動に功績があった個人や団体を顕彰する「福岡アジア文化賞」などが始まった。

幼児教育・保育の無償化(2019年03月17日更新)

 今年10月の消費税率10%への引き上げに伴う税収の増加分を財源に、幼稚園や保育所の利用料を補助する政策。対象は3~5歳が原則全世帯、0~2歳が住民税非課税世帯。認可保育所や認定こども園などは利用料が無料になるが、幼稚園は月2万5700円が補助の上限。認可外保育施設は3~5歳児が月3万7千円、0~2歳児は月4万2千円が上限で、自己負担が残る場合もある。

認可保育所の1次選考(2019年03月17日更新)

 4月に認可保育所に入る子どもの大半が決まる選考。2月ごろ、自治体から入所可否の通知が届く。1次選考に通らなかった保護者は、空きのある認可保育所の2次選考に応募するか、認可外保育所やベビーシッターを新たに探さなければならない。利用料やサービス内容で希望条件と折り合わず、3月末までに預け先が決まらなかった場合は待機児童となる。

3人制バスケットボール(2019年03月16日更新)

 1チーム3人でプレーし、コートは5人制バスケの約半分の大きさでゴールは一つ。国際バスケットボール連盟(FIBA)が世界統一のルールを設け、2020年東京五輪の正式種目に採用された。1試合10分またはどちらかのチームが21点先取すると終了。試合会場ではDJが大音量の音楽を流し、試合展開も速いなど若者を中心に人気だ。

朝鮮学校無償化訴訟(2019年03月15日更新)

 2010年4月に始まった高校無償化制度を巡り、朝鮮学校を対象外としたことで争われている国家賠償請求訴訟。学校教育法が定める中学や高校ではなく「各種学校」に当たる朝鮮学校については当初、適用される...

心筋梗塞(2019年03月15日更新)

 心臓の筋肉に酸素や栄養を送る冠動脈の動脈硬化が進んで血管がふさがり、周辺の心筋細胞が壊死(えし)する病気。ポンプ機能が下がり血液が全身に十分送れなくなる。急性の場合、締め付けられるような激しい胸の痛みや呼吸困難の発作が起き、突然死することもある。高血圧や糖尿病、肥満、喫煙習慣がリスクを高める要因として知られている。

CLO(ローン担保証券)(2019年03月15日更新)

 格付けの低い企業への融資をまとめて証券化した金融商品。財務状況などに問題のある企業に高い金利で融資している金融機関が複数の債権を一つの商品に組み合わせて販売する。ローン資産はそのままでは市場性が低いが、証券化することで売買しやすくなるメリットがある。数種類の格付けがあり、投資家はリスク許容度に応じて商品を選べる。

旧優生保護法(2019年03月15日更新)

 「不良な子孫の出生防止」を目的とし、知的障害や精神疾患、遺伝性疾患などの障害や病気がある人に不妊手術を認めた法律。1996年に障害者差別に当たる条文を削除し、母体保護法に改正された。国によると、...

休眠預金(2019年03月14日更新)

 預金者と連絡が取れなくなったり、口座の存在を忘れたりして10年以上お金の出し入れがない状態の預金。休眠預金活用法で、子どもや障害者らを支援するNPOなどに交付する仕組みが導入された。09年1月以...

3号研修(2019年03月14日更新)

 医療的ケアの一部を業務として行う教員らが、その認定を受けるため、必要な知識や技能を習得する研修。医師の指示や看護師との連携の下で(1)口と鼻の中、気管切開した人が喉に着ける管(カニューレ)内部の...

地域ケア会議(2019年03月14日更新)

 高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で暮らすのに必要な支援を提供する「地域包括ケアシステム」を実現するための仕組み。地域包括支援センターや市町村が主催し、保健・医療・介護の専門職や行政、民生委員などが、高齢者各人の支援方針や提供するサービスの内容を考える。養護老人ホームを委員に加える例は少ない。

泉南アスベスト訴訟(2019年03月14日更新)

 大阪府の泉南地域の工場で石綿を吸い込んで中皮腫や肺がんを患った元労働者らが国に損害賠償を求めた集団訴訟。最高裁は2014年10月、対策を怠った国の責任を初めて認め、賠償を命じた大阪高裁判決が確定した。国は同様の健康被害を受けた元労働者や遺族に対しても、一定の要件を満たして訴訟で和解すれば、賠償金を支払う方針を示している。

東電の経営再建計画(2019年03月12日更新)

 福島第1原発事故で経営危機に陥った東京電力の再建策。2017年5月に抜本的に改定された最新の計画の名称は「新々総合特別事業計画」。事故対応費の総額は廃炉や賠償、除染などに約22兆円とされ、東電は...

精神科病院の拘束・隔離(2019年03月11日更新)

 精神保健福祉法では「患者に自殺や自傷の恐れが切迫している」「代替の手段がなくやむを得ない場合」といった条件を満たした場合、精神保健指定医の指示で患者の手足をベッドにくくりつけるなどの身体拘束や、...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]