ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

CCD(2003年02月14日更新)

 電荷結合素子(Charge Coupled Device)の略。1970年に米国で開発され、80年にソニーが初めて製品化した半導体の一種。「電子の目」と呼ばれ、光の量を電気信号に変えて、信号を記憶し、転送する機能を備える。デジタルカメラ、監視カメラなどに使用してきたが、最近はカメラ付き携帯電話、カメラ付きパソコン、ロボットなど用途が拡大しており、需要が急増している。

無洗米(2003年02月14日更新)

 精米の表面についているヌカを出荷前に取り除いたコメ。粘着性のあるヌカやタピオカなどを使い、ヌカをはがし取る方法が主流。1991年から販売が始まり、河川を汚すとぎ汁が無くなることから首都圏の生協などが取り扱いを開始。とぐ手間が省けることもあって、レストランや持ち帰り弁当などの外食産業で需要が高まっている。全国無洗米協会によると2001年度の生産・販売量は全国で42万8000トン(推計)。

永代信用組合(2003年02月13日更新)

 関東大震災後の復興を目的に1926年7月、深川区建築復興信用組合として発足。バブル経済の崩壊などにより不良債権が増大、関東財務局が2001年に実施した金融検査で99億円の債務超過と判明、金融庁が...

場外車券売り場(2003年02月13日更新)

 競輪場のレースの模様が大画面で放映され、車券の購入・払い戻しができる施設。全国に31カ所ある。「サテライト日田」は、日田市南友田の複合レジャー施設内に福岡市の溝江建設が建物を設置、別府市に賃貸す...

まちづくり権(2003年02月13日更新)

 憲法92条で「地方自治の本旨」、13条で「幸福追求権」が定められており、日田市は「個人には快適な環境で暮らす幸福追求権があり、同時に地域社会でそれを自ら作り出す『まちづくり』の権利を持つ。住民の...

環境未来税(2003年02月13日更新)

 法に定めがなく、徴収した税の使い道を限定した「法定外目的税」の一種。2000年4月施行の地方分権一括法で法定外目的税導入が認められている。北九州市内の産廃最終処分業者8社を納税義務者とし、処分場...

九大移転(2003年02月13日更新)

 全学共通教育を行う六本松地区(福岡市中央区)と、理系・文系の箱崎地区(同市東区)などを移転させる計画。1991年10月、移転を決定。医・歯・薬学部(同)や筑紫地区(福岡県春日市)は現在地に残る。...

雲仙・普賢岳(2003年02月13日更新)

 長崎県・島原半島中央部にある火山。1990年11月に198年ぶりの噴火が始まった。翌91年6月3日の大火砕流で死者・行方不明者43人を出し、民家など179棟を焼失した。噴火活動は約5年間続き、96年6月に「噴火終息」宣言。98年4月に7年半ぶりに登山が解禁された。噴火によってできた溶岩ドームは「平成新山」と名付けられている。2002年7月に島原市に雲仙岳災害記念館がオープンした。

ダイオキシン(2003年02月12日更新)

 毒性の強い有機塩素化合物のポリ塩化ジベンゾダイオキシン(PCDD)や、カネミ油症患者から高濃度で検出されるポリ塩化ジベンゾフラン(PCDF)などをダイオキシン類と呼ぶ。ベトナム戦争で米軍が使用し...

ロシアの石油開発(2003年02月12日更新)

 ロシアの原油生産の約7割が集中する西シベリア地域が中心だったが、生産開始から30年以上を経た油田が多く、施設の老朽化や資源枯渇などの面から東シベリアでの油田開発に期待が高まっている。しかし大半は埋蔵量も確認されていない上、道路などの社会基盤整備も遅れており、開発には多額の資金が必要で、日本などの協力の必要性が指摘されている。

介護保険財政(2003年02月12日更新)

 介護保険に基づく介護サービス費は国・県・市町村による公費と、保険料で半分ずつ賄う仕組み。保険料は65歳以上が納める1号保険料と、40―64歳が納める2号保険料の2種類あり、負担割合は1号保険料が全...

九工大のメタン発電計画(2003年02月11日更新)

 マーガリンやせっけんの原料になる植物油、パームオイル(ヤシ油)。世界最大の生産国マレーシアでは、アブラヤシの繊維分を洗い流した洗浄廃水の大半をラグーン(処理池)に流し込み、微生物が処理する際に年...

熊本岩田屋(2003年02月11日更新)

 1973年10月、岩田屋(福岡市)と伊勢丹(東京)、熊本交通センターの共同出資による「岩田屋伊勢丹ショッピングセンター」として熊本市桜町にオープン。翌74年7月、百貨店に業態変更した。 赤字が続...

台湾の故宮博物院(2003年02月11日更新)

 青銅器や陶磁器、書画など中華文明の粋というべき宝物約65万点を収め、世界4大博物館に数えられることもある。収蔵品はもともと、北京にある故宮博物院にあったが、日中戦争のために疎開を繰り返し、国民党...

旧国鉄・油須原線(2003年02月10日更新)

 全体計画区間は漆生(福岡県稲築町)―油須原(同県赤村)間。漆生駅(現在は廃止)から既設線を利用して日田彦山線豊前川崎駅(同県川崎町)につなぎ、同駅から田川線油須原駅まで新線で結ぶ計画だった。旧国鉄...

花粉症(2003年02月10日更新)

 スギやヒノキなど植物から飛散した花粉が原因となって起こるアレルギー性疾患。主な症状は鼻水、くしゃみ、目のかゆみなど。2―4月ごろ、山間部、都市部を問わず発症する。国内の発症報告は約40年前からある...

研究開発学校(2003年02月09日更新)

 学校教育法や学習指導要領にとらわれないカリキュラム編成を認め、その研究結果から新しい指導方法や教育課程の開発を目指す制度で、1976年に創設。研究テーマは「幼稚園と小学校の連携」「外国語・情報」...

インフルエンザ脳症(2003年02月09日更新)

 インフルエンザウイルスの感染で起きるとされる合併症の一つで、意識障害や全身のけいれんなどが急激に起きる。患者の大半は幼児。死亡率は約15%と高く救命できても脳性まひなどの後遺症が出やすい。発病に至る仕組みは未解明だが、鎮痛解熱剤を処方された患者で死亡率が高いことなどが分かってきたため一部について小児への投与が制限されている。

対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)(2003年02月09日更新)

 対人地雷の全廃を目指す条約。対人地雷の使用、開発、生産、取得、貯蔵やこれらの援助などを禁止している。1997年12月にオタワで調印され、99年3月発効。締約国は、自国で条約が発効されてから4年以...

対馬藩・宗家(2003年02月08日更新)

 中世から近世末にわたる対馬の領主。15世紀ごろから貿易上のさまざまな権益を李氏朝鮮から得て、16世紀には朝鮮貿易をほぼ独占した。豊臣秀吉の朝鮮出兵後は、国交回復にも尽力。江戸時代には、朝鮮通信使の招請と来日時の同行も任された。対馬藩の藩政記録・文書類は「宗家文書」と呼ばれる。通達などの記録類約1万2千冊、日記類などの文書15万―20万点があり、日朝関係の実態を示す貴重な史料となっている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]