ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

サダム・フェダイーン(2003年03月28日更新)

 「サダム挺身隊」の意味で、イラク国内の反政府勢力による暴動の鎮圧や国民の監視を目的に1995年3月に編成された民兵組織。フセイン大統領の長男ウダイ氏が率いており、大統領が信頼する部族の出身者約1...

砂嵐(2003年03月27日更新)

 イラク戦争で米英軍の進撃を阻む砂嵐。乾燥した砂がむき出しになっている地域で風速が7メートルを超えると発生する。中東地域で多く見られ、イラクでは3月から7月までが砂嵐の季節。 低空を飛ぶ戦闘機のパ...

電力需要(2003年03月27日更新)

 全国で使われる電力量のことだが、指標としては、主に全国の電力会社10社が顧客に販売する電力量が使われる。好景気のときには伸び、不景気には落ち込むため、景気動向を読む上でも重視されている。日本の電...

偵察衛星(2003年03月26日更新)

 地上にある軍事施設などを監視するための人工衛星。画像情報を収集する画像偵察衛星と、通信内容やレーダーなどの情報を集める電子偵察衛星がある。1960年代以降、米国や旧ソ連が開発を進め、冷戦終結後は中国やフランスも打ち上げた。最も精密な画像を撮影できる衛星は、米国が保有しているKH12とされ、分解能は15センチで、撮影画像から車両の種類まで分かるという。

マイクロ波照射弾(2003年03月26日更新)

 強力な高出力マイクロ波「HPM」で、300メートル以内にある電子部品をショートさせ、コンピューターを破壊、生物・化学兵器の製造や貯蔵、発射システムに障害を起こす。瞬時の電力は約20億ワット。巡航ミサイルに搭載される。弾薬を搭載しておらず爆弾ではないが、大きな効果を持つことから「電磁波爆弾」(E―BOMB)と呼ばれる

米陸軍第3歩兵師団(2003年03月26日更新)

 米陸軍の機械化歩兵師団で、今回のイラク戦争ではクウェートからイラクの首都バグダッド攻略に北上する主力部隊の役割を担っている。 米ジョージア州を本拠とし、昨年9月以降クウェートに派遣され、イラク国境近くに設営した基地「キャンプ・ハマー」に駐留、砂漠戦の訓練を続けてきた。兵員約1万8千人。M1戦車やM2ブラッドレー装甲歩兵戦闘車など約5百両を装備している。

改正会社更生法(2003年03月25日更新)

 経営難に陥ったが、再建見込みがある企業を更生させる目的で1952年に制定された現行法を初めて全面改正した。現行法は(1)手続きに時間や費用がかかる(2)手続きが硬直的―などの問題点が指摘されていた...

メディナ機甲師団(2003年03月25日更新)

 嘉手納町、沖縄市、北谷町にまたがる面積1995ヘクタール。うち9割は米軍が強制接収した民有地。3700メートル級滑走路が2本あり、戦闘機など軍用機約100機が駐留。過去には朝鮮、ベトナム、湾岸戦争などに出撃し、現在もイラク情勢から中東に展開、北朝鮮の偵察活動なども行っている。住民は土地を奪われたが、基地内には広大な芝生や兵舎、ボウリング場、ゴルフ場などがある。

地価公示(2003年03月25日更新)

 国土交通省の土地鑑定委員会が地価公示法に基づき、標準地について1平方メートル当たりの価格を毎年1月1日現在で鑑定評価する。一般土地取引の指標や公共事業用地の取得価格算定の基準とするほか、土地の相...

バスラ(2003年03月23日更新)

 イラク南部シャトルアラブ川に面した港湾都市。人口は約154万人で、バグダッドに次いで第2位。クウェート国境からは約50キロと近い。大油田に囲まれ、石油関連施設を抱える戦略拠点で、1991年の湾岸戦争時には、多国籍軍の空爆で大きな被害を受けた。イスラム教シーア派の住民が多く、米英両国が設定した「飛行禁止空域」にある。湾岸戦争終結後も度々、米英軍の空爆を受けた。

大統領宮殿(2003年03月22日更新)

 イラクの首都バグダッド中心部のチグリス川西岸にあり、共和国宮殿とも呼ばれる。イラク政府の中枢施設で、約5平方キロの広大な敷地にフセイン大統領の執務室があり、大統領の二男クサイ氏が率いる精鋭部隊の共和国防衛隊や特別治安部隊が常駐する。大統領関連の宮殿は、イラク全土で約10カ所あるとされている。

メーリングリスト(2003年03月19日更新)

 インターネットのメール機能を利用して、コンピューターの画面上で大勢の人との会話を可能にしたシステム。メーリングリスト(ML)の専用メールアドレスにメールを出すと、登録した人全員に配信される。時間や距離に関係なく、多くの人々と意見や情報の交換ができる。参加するには、主催者である管理人に入会・登録を申し込む必要がある。ネット上では、趣味、学術、地域、団体など目的別・分野別のMLが多数存在している。

電力融通(2003年03月19日更新)

 電力会社間で電気をやり取りするのが電力融通。発電コストを抑制するため、火力発電所など高コストの発電所の利用率を下げて、ほかの電力会社から融通を受ける「経済融通」などが一般的。九州電力は現在、関西...

中国国家主席(2003年03月16日更新)

 1982年憲法で復活した国家元首ポスト。全国人民代表大会(全人代)で選挙されると憲法で規定しているが、共産党指導部の決定に対する事実上の信任投票。全人代の決定に従って法律の公布、戒厳令や戦争状態...

高炉と電炉(2003年03月16日更新)

 製鉄業は、鉄鉱石を原料にする高炉メーカーと、スクラップを原料にする電炉メーカーに二分される。高炉メーカーは高炉で鉄鉱石を溶かして銑鉄(溶けた鉄)を取り出す。次に転炉工程(精錬)を経て鉄をつくる。...

介護保険の支給限度額(2003年03月15日更新)

 介護保険では、要支援と要介護1―5の6段階で、ヘルパーの訪問介護やデイサービスなどを受けることができる支給限度額が定められている。例えば要支援は月額約61000円、要介護3は同約26万7000円、...

産業再生機構の手続き(2003年03月15日更新)

 事業再建を目指す企業や融資銀行などが、産業再生機構に対して支援の申し込みを行い、産業再生委員会が「事業再生の可能性が高い」と判断すると、支援決定を行う。企業などは正式申し込みの前に事前審査を受け...

新三種混合ワクチン(2003年03月14日更新)

 はしか、おたふくかぜ、風疹(ふうしん)の三種のワクチンを混ぜて一度に予防接種ができるようにしたワクチン。1989年4月の導入当初使われた「統一株」ワクチンは、阪大微生物病研究会のおたふくかぜワク...

イレッサ副作用問題(2003年03月14日更新)

 英国のアストラゼネカが開発、日本が昨年7月、世界に先駆けて認可した肺がん治療薬イレッサの投与を受けた患者に、間質性肺炎を中心とした副作用が相次ぎ、今年1月末までに使用した約23000人のうち183人が死亡した。厚労省は投与開始後4週間は入院するほか、処方を肺がんの抗がん剤治療に詳しい医師に限定する緊急対策を実施した。

遺伝子の酸化損傷(2003年03月14日更新)

 遺伝子情報を担うDNAは2本の鎖が、らせん状に絡まった構造。鎖は糖・リン酸・塩基(アデニン、シトシン、グアニン、チミン)の3つで構成され、ヌクレオチドと呼ぶ単位で出来ている。塩基は鎖同士を結び付...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]