ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

大相撲の反則(2003年07月11日更新)

 日本相撲協会の審判規則で定められている禁じ手を用いた場合、反則負けとなる。禁じ手は8手ある。「頭髪を故意につかむこと」のほかに「握りこぶしで殴る」「目、みぞおちなどの急所を突く」「両耳を同時に両手のひらで張る」「胸、腹をける」などが反則とされる。

自衛隊の本務(2003年07月11日更新)

 自衛隊が担っている本来の任務で、自衛隊法には外国の侵略に対しわが国を防衛する防衛出動や、公共の秩序維持にあたる治安出動が明記されている。法改正で、警護出動、海上警備行動や災害・地震防災派遣、原子力災害派遣などが追加。自衛隊の付随的任務には国際緊急援助活動、国際平和協力業務の実施、在外邦人の輸送のほか、南極観測への協力なども盛り込まれている。

経済指標(2003年07月10日更新)

 中央官庁や日銀、業界団体などが定期的に調査、発表する経済統計データ。機械受注など景気の先行きを示す先行指標と、景気の現状を示す大口電力使用量などの一致指標、完全失業率などの遅行指標があり、各種政...

ウナギの生態(2003年07月10日更新)

 ウナギは外洋で卵からふ化して幼生になり、海流に漂いながら変態、稚魚(シラスウナギ)となって、川を上り約10年間を過ごし、再び海に戻って産卵する。一方、一生を海で過ごすウナギも5年前に発見された。産卵場はニホンウナギがマリアナ海溝の海山付近、ヨーロッパウナギが西大西洋のサルガッソー海とみられる。産卵に向かうウナギや卵は発見例がなく、生態には多くの謎が残っている。

14歳未満の少年事件の手続き(2003年07月09日更新)

 刑罰法令に触れる行為をした14歳未満の少年(触法少年)は、刑法41条の規定により刑事責任を問われないため、逮捕されることはない。家庭裁判所から検察官に逆送致され、刑事責任を問われることもある14...

改正少年法(2003年07月09日更新)

 「16歳以上」だった刑事罰の対象年齢を「14歳以上」に引き下げるなど、厳罰化の方向で2000年11月に成立、01年4月に施行された。16歳以上の少年が故意の犯罪で被害者を死亡させた場合、事件を家...

江川ダム(2003年07月09日更新)

 福岡県甘木市を流れる小石原川上流に1975年に完成した農業・水道・工業用水の供給を目的にした多目的ダム。有効貯水量2400万トンのうち、福岡市が上水道用として約700万トン、甘木市などが農業用水に約1000万トンの水利権を持っている。森林整備の支援対象となる私有林の上流では、新たに小石原川ダムの建設計画も進んでいる

ハマボウ(2003年07月08日更新)

 関東南部から九州・沖縄の沿岸湿地帯に生える、高さ1―3メートルのアオイ科の落葉低木。水質浄化など湿地の環境を維持する基本植生の一つで、7月、ハイビスカスに似た直径5センチほどの淡黄色の「一日花」を...

日本の情報収集衛星(2003年07月08日更新)

 1998年の北朝鮮の弾道ミサイル、テポドン発射を機に、導入が決まった日本初の偵察衛星。ミサイル発射施設の不穏な動きを監視する外交、防衛上の目的に加え、大規模災害時の被害把握にも活用するとしている。首相直属の内閣衛星情報センターが運用。東京や茨城県、北海道、鹿児島県に受信管制設備がある。

教育基本法改正の答申(2003年07月07日更新)

 文部科学相の諮問機関である中央教育審議会が今年3月の最終答申で教育基本法の全面改正を求めた。「国民が国家社会の形成者としての責任を自覚する」ために改正が必要とし、基本理念として新たに「郷土や国を愛する心」「社会形成に主体的に参画する『公共』の精神、道徳心の涵養(かんよう)」などを盛り込むことを求めた。「宗教的情操の涵養」も中間答申では議論になったが、信教の自由に配慮し、盛り込みを見送った。

金取遺跡(2003年07月07日更新)

 岩手県宮守村の北上山地の丘陵にある遺跡。1984年に民間の考古学研究者が石斧(せきふ)を発見、発掘調査で4万年余り前の地層から石器31点、その下層から石器9点が出土。縄文時代と「後期・中期旧石器時代」の遺跡とされ、発掘ねつ造問題の発覚後は、国内最古の可能性を指摘されていた。 7月下旬から、岩手県教育委員会と宮守村が中心となって再発掘調査が実施される

新型肺炎の流行地域(2003年07月06日更新)

 世界保健機関(WHO)が「新型肺炎の域内感染が報告されている国の行政区」を流行地域と定義している。特定の市や省内で感染者数が増えている場合に限っており、国外からの渡航者の感染が判明し、入院したケースは含まれない。指定解除には、原則として20日間にわたり域内で新規感染者が発生しないことが必要。今月2日にカナダ・トロントの指定が除外され、台湾が最後の流行地域になっていた。

イマージョン教育(2003年07月06日更新)

 母国語以外の言語で授業を行うことで語学力を養成する教育は「イマージョン(英語で「熱中」の意)教育」と呼ばれる。文部科学省などによると、小学校に導入した例では、静岡県沼津市の加藤学園が1992年度から始めており、当時の小学1年生は現在高校3年生。また、国が進める構造改革特区政策のうち「外国語教育特区」に選ばれた群馬県太田市が2005年度に同様の小・中・高校を開設する予定。

リンデンホール小学校(2003年07月06日更新)

 学園グループが経営する第一経済大の近くの福岡県太宰府市五条6丁目に開校予定。敷地面積約1万5000平方メートル、木造2階建て校舎は壁面をガラス張りにした明るい室内が特徴。1学年男女40人(共学)の1クラスで、2学期制をとる。校名は、同学園の姉妹校で米国最古の学校「リンデンホール」からもらった。リンデンの木(菩提樹=ボダイジュ)に由来する命名という。

21世紀臨調(2003年07月06日更新)

 正式名称は「新しい日本をつくる国民会議」。佐々木毅・東大学長、茂木友三郎・キッコーマン社長、北川正恭・前三重県知事、西尾勝・国際基督教大教授の4人が共同代表。運営委員には、現職知事、会社役員、労...

精神疾患の労災認定(2003年07月05日更新)

 仕事が原因でうつ病や心的外傷後ストレス障害などの精神疾患になったと認定された場合、治療費や休業補償が給付される。基準緩和により、認定件数は99年度の14件から2002年度は100件に増加。これに伴い、適切な治療をしても完治しないケースが増えてきており、後遺症認定の基準作りの必要性が高まっていた。

春日市の用地買収問題(2003年07月05日更新)

 福岡県春日市が2001年9月、都市計画道路用地として西鉄天神大牟田線春日原駅近くの2466平方メートルの土地と8階建て賃貸マンションを、約17億円で神戸市の不動産会社から買収。同年2月に市が初め...

飯塚市役所放火事件(2003年07月05日更新)

 昨年11月10日午前2時50分ごろ、福岡県飯塚市新立岩の飯塚市役所本館3階南側の商工振興課から出火、机や書類、天井の一部など約35平方メートルを焼いた。同じ階で農林課と企画調整課、監査事務局、農...

法定上限金利(2003年07月05日更新)

 貸金業者が法外な金利を付けた融資を行い、返済できなくなる人が急増しないよう、出資法で金利の上限を定めている。1980年代以降、上限金利は段階的に下げられてきた。最近では違法な資金回収の手口が社会...

更年期障害(2003年07月05日更新)

 正式には、更年期不定愁訴症候群。男性ホルモン、女性ホルモンが減少すると、その分泌量を増やすため、脳の視床下部から命令を受けた脳下垂体が、性腺刺激ホルモンを多量に出すが、体が対応できずにホルモンのバランスが崩れる。これが、視床下部にある自律神経中枢に影響し、自律神経失調症になるとされる。治療には、注射や経口薬によるホルモン補充療法、漢方療法、向精神薬やバイアグラの処方、カウンセリングなどがある。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]