ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

労働委員会(2003年06月23日更新)

 労使紛争を仲裁、審査する独立行政委員会で、労働組合法に基づき45年に設置された。労組所属を理由にした解雇や賃金カット、昇進差別などの不当労働行為が審査の対象。各都道府県にある地労委に申し立て、その決定に不服の場合、労使双方が中労委に再審査を申し立てることができる。労使の代表者と中立的立場の公益の3者で構成され、委員の数は同数。不当労働行為が認められれば、公益委員は救済命令を出す。

金融アセスメント法(2003年06月22日更新)

 金融機関による地域への融資状況を政府が格付けする米国の「地域再投資法」がモデル。銀行法の条文にある「業務の公共性」に着目し、個々の金融機関が資金を円滑に供給しているかどうかを公的機関が評価・公表...

共産党綱領(2003年06月22日更新)

 共産党の基本路線を明記した文書。革命路線をめぐる激しい論争を経た1961年の第8回党大会で初めて採択、過去4回にわたり改定しており、今回は94年以来の改定となる。現綱領は「米帝国主義と日本独占資...

期日前投票制度(2003年06月22日更新)

 6月4日成立の改正公選法で有権者が所在地の市区町村で行う一般的な不在者投票制度を廃止、代わりに新設した制度。従来は選挙当日に有権者を確定するため、不在者投票後に死亡すれば票を抜き取る必要があった...

会社分割(2003年06月22日更新)

 企業が効率的な経営ができるよう事業部門を分離・独立させる手法。会社の資産や負債も2つ以上に分けるので、資本関係もなくなる。新会社を設立する新設分割と、他の企業に吸収させる吸収分割がある。欧米では事業を再構築するための一般的手法。 国内では2000年5月に会社分割制度を創設する改正商法が成立、01年4月施行。

超党派の沖縄県民総決起大会(2003年06月21日更新)

 1995年10月、米兵の少女暴行事件に抗議し、約8万5000人が参加して開催。これを受け、当時のクリントン米大統領は事件について謝罪した。大田昌秀前知事の軍用地強制使用の代理署名拒否にもつながり、反基地感情の拡大を懸念した日米両政府は、米軍普天間飛行場など沖縄の一部の基地返還に合意した。

黄長〓氏(2003年06月21日更新)

 金日成総合大学総長、最高人民会議議長などを経て1980年、朝鮮労働党中央委書記に選出された。北朝鮮の指導理念である主体(チュチェ)思想の権威。97年2月に訪日した帰途、経由地の北京で韓国大使館に亡命申請し、4月にソウル入りした。戸籍上は1923年生まれだが、実際は22年1月生まれとされる。

水星探査(2003年06月21日更新)

 米国のマリナー10号が1974年に初めて接近、地球型惑星としては地球以外で唯一、今も磁場をつくっていることを確認した。米国は来年、周回軌道に投入する探査機メッセンジャーを打ち上げる。周回軌道から...

指定感染症(2003年06月21日更新)

 感染症法であらかじめ対象とされていない感染症で、さまざまな対策を講じなければ国民に重大な影響が及ぶ恐れがあると判断された場合に、国が政令で指定する。指定により、エボラ出血熱やコレラなどの重い感染症と同様、入院や消毒などの措置を効果的に行うことができる。指定の期間は1年以内。延長も可能。

国立大法人化(2003年06月20日更新)

 国立大を国の直轄から切り離して法人化する法案が今国会に提出され、5月に衆院を通過、現在参院で審議中。成立すれば、来年4月に89の国立大学法人が誕生、約12万人の教職員は非公務員になる。各法人は、...

バイオメトリクス(2003年06月20日更新)

 指紋や静脈など人によって異なる体の特徴で本人確認を行うこと。声紋や顔の形、においによる識別も研究されている。一昨年9月の米中枢同時テロを機に、国際的に安全対策などへの応用が進んでいる。NECが、光の反射を利用して指紋照合するシステムを実用化するなど国内メーカーも相次いで取り組みを強化。入退室管理などのセキュリティーに加え、大勢の中から特定の1人を抽出することもできる。

福岡市ピンクちらし根絶条例(2003年06月20日更新)

 電話ボックスや公衆トイレなどへの風俗ちらし張りを禁止した条例で、今年3月1日に施行。取り締まりの対象は、風俗ちらしの中で大半を占める無店舗型風俗店(派遣型ファッションヘルス)の広告・宣伝用の張り...

ホテル・ハイビスカス(2003年06月20日更新)

 原作は同名の漫画。作者は沖縄県出身の仲宗根みいこ。客室が一つしかないホテルを営むのは、主人公の美恵子、バーで働きながら家計を支える母ちゃん、三線とビリヤードが得意な父ちゃん、くわえタバコのおばぁ、ケンジにぃにぃ、サチコねぇねぇら。美恵子のキジムナー探しの冒険などを中心にドラマは進む。家族の暮らしぶりや何気ない日常が、子どもの目にはファンタジー、サスペンス、ドラマとなって映る。

IWC分担金(2003年06月20日更新)

 国際捕鯨委員会(IWC)の事務局運営や年次会合の開催、各種調査などの経費は加盟国が拠出する分担金が支える。昨年は加盟48カ国が計約120万ポンド(約2億4000万円)を負担。最大拠出国の日本は全体の8・6%に当たる約10万5000ポンドを負担。次いで米国(約7万7000ポンド)、ノルウェー(約6万5000ポンド)などの順。ベナンなど発展途上国十数カ国は約1万ポンド。

地方分権推進委員会(2003年06月20日更新)

 1995年7月、地方分権推進法に基づき設置された。機関委任事務の廃止、補助事業の整理縮小など、5次にわたって政府に勧告を出し、地方分権を前進させた。2001年7月、6年間の活動を終えた。

思春期やせ症(2003年06月19日更新)

 正式名は神経性食欲不振症で、過食症と並ぶ摂食障害の一つ。思春期の主に女性が発症し、初期は脈拍数が少なくなったり手が冷たくなったりした後、急激な体重減少、拒食、嘔吐(おうと)、肝機能障害などの症状...

全日本大学野球選手権大会(2003年06月19日更新)

 1952年に全国8地区の大学野球リーグの優勝校が参加して始まった大学日本一を決める大会。70年から毎秋開催される明治神宮大会に比べて歴史も古く出場校も多いだけに、最も権威のある大会に位置づけられ...

ヌマツルギク(2003年06月18日更新)

 北米原産の多年草。1960年ごろに国内で初めて福岡市内で自生が確認された。繁殖力が強く、主に関東以西の水田などに自生。茎の長さは20―80センチ。葉は濃緑色で上面はわずかに光沢があり9―11月に黄色い花が咲く。側溝が整備されていない水路やあぜに繁茂する。草刈りで切断された茎が水路や水田に侵入して成長するため、防除対策が課題となっている。

IWCへの分担金(2003年06月18日更新)

 国際捕鯨委員会(IWC)は毎年、事務局の運営や年次会合の開催、各種調査の実施などの経費を加盟国が拠出する分担金で賄っており、昨年は加盟48カ国が計約120万ポンド(約2億4000万円)を負担。拠...

ライト・フライヤー(2003年06月18日更新)

 1903年12月17日、ライト兄弟が米国ノースカロライナ州キティホークで初飛行に成功した。一人乗りで総重量340キロ。飛行距離は36メートル、滞空時間は12秒だった。それまではグライダー飛行しか...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]