ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

ポートステートコントロール(PSC)(2003年06月13日更新)

 外国船の構造や設備などが国際基準を満たしているかどうかを、寄港国が監督する制度。国土交通省の外国船舶監督官が立ち入り検査し、不備が見つかれば改善を命じる。無視して出港した場合は航行停止命令を出せ...

ジェットミル(2003年06月13日更新)

 粉薬や食品添加物の原料となる物質をマイクロメートル単位まで細かく均等に砕くための粉砕機。圧縮された空気で機械内で気流を起こし、物質同士をぶつけ粉砕する方法と機械内の壁に物質をぶつけ粉砕する方法が...

男女共同参画社会(2003年06月13日更新)

 男女が互いに人権を尊重し責任を分かち合い、性別に関係なくあらゆる分野に参画する機会が確保され、政治、経済、社会、文化的利益を享受できる社会。1999年に成立した「男女共同参画社会基本法」は、その実現を「21世紀のわが国社会を決定する最重要課題」と位置付けた。政府は内閣府に男女共同参画局を置き、人権尊重、社会制度や慣行が男女に中立的であるような配慮を求めた施策を推進している。

グアム裁判(2003年06月12日更新)

 米海軍が管轄していた中部太平洋全域での犯罪行為を裁くために設置された臨時軍事法廷。1944年8月のグアム軍政総督ニミッツ提督の布告で軍事委員会、上級軍法会議、簡易軍法会議の3種類の法廷が設けられ...

骨髄バンク(2003年06月12日更新)

 骨髄移植を受けたい白血病や先天性免疫不全症候群などの患者のために、健康な人がドナー(提供者)登録する制度。患者と提供者の白血球の型が一致した場合、ドナーの腰の骨の内部にある骨髄液に含まれている骨...

ホモサピエンス(2003年06月12日更新)

 約700万年前にアフリカでサルと分かれた猿人は、ホモエレクトス(原人)、ホモハイデルベルゲンシス(旧人)などを経て、約20万年前にホモサピエンス(新人)に進化したと考えられている。「アフリカ起源説」では、新人は約10万年前にアフリカを出た後、約6万年前に急速に拡大。世界各地でネアンデルタール人やジャワ原人などと置き換わったとみられる。

通院などの乗降介助(2003年06月12日更新)

 ホームヘルパーが車で要介護者の通院などの送迎を介助するサービスとして介護保険に今年4月、新設された。運賃を取らずに介護保険からの報酬で運営した介護タクシーに対する適正化が目的だったが、同時に道路...

西日本大水害(2003年06月11日更新)

 1953年6月25日から30日にかけて九州全域を豪雨が襲い洪水や土砂災害が続発。被害は、土木学会西部支部の調査報告書によると、福岡、熊本、大分、佐賀を中心に九州7県で死者763人、行方不明者236人、負傷者1万1161人、損壊・流失家屋2万9810戸、浸水家屋42万7363戸。直後に起きた近畿大水害と併せて、政府の治山治水基本対策要綱策定につながる契機となった。

親富孝通り(2003年06月11日更新)

 福岡市中央区天神の昭和通りと同区長浜の那の津通りを結ぶ「天神万(よろず)町通り」の通称。全長は約400メートル。九州英数学館、水城学園の2つの予備校開校後に予備校生の街となり、1970年代後半か...

認定基準の緩和(2003年06月11日更新)

 厚生労働省は2001年12月、過労死判定のための対象期間を発症前1週間程度から6カ月間まで広げ、蓄積疲労による死亡も対象にした。残業時間の長さとの因果関係を数字で明示したことが特徴。直前の1カ月で100時間、2カ月以上の平均で月80時間を超えると関連が強いとした。このほか、出張の多さや深夜勤務などの労働時間以外の要因も考慮するとした。

ユーロ導入の条件と評価(2003年06月10日更新)

 ブレア英政権はユーロ導入の是非を問う国民投票の実施には「英経済と欧州経済の収れん度」「経済の柔軟性」「投資」「金融」「雇用」―の5項目で条件が整っているかどうかを見極める必要があるとしてきた。ブラ...

市民発電ビジネス(2003年06月10日更新)

 新エネルギー利用促進特別措置法では、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)など10種類を自然環境に優しい新エネルギーとして定義。うち風力発電は、2010年度末までに国内で300万キロワットの発電能...

会期延長(2003年06月08日更新)

 国会法により国会の会期は、衆参両院一致の議決で延長することができる。議決が異なった場合は、衆院の議決が優先される。かつては延長の回数に制限がなく、1会期中に数回延長された例もあった。現在は国会法が改正された結果、通常国会は1回だけ、また臨時国会と特別国会は2回まで延長できる。

ひびきコンテナターミナル(2003年06月08日更新)

 2020年までに水深15―16メートル級の大水深岸壁6バースを持つコンテナターミナルを整備する北九州市の「北九州港響灘環黄海圏ハブポート構想」(1996年3月策定)の1期計画として97年12月に着...

構造改革特区(2003年06月07日更新)

 経済活性化に必要な民間活力を引き出す目的で、今年4月に始まった地域限定の規制緩和。政府は昨年8月と今年1月の2回に分けて、規制緩和の具体的な構想(アイデア)を募集。地方自治体や大学、民間団体など...

やんばるの森訴訟(2003年06月07日更新)

 沖縄本島北部の「やんばる」と呼ばれる山間部で進められていた林道・農地開発工事について1996年11月、沖縄県内の市民グループ「沖縄・山ばる(やんばる)・海」のメンバーが、公金支出差し止めなどを求めて提訴。県はその後も支出を続け、同県国頭村の林道(14・2キロ)と農地(28・4ヘクタール)は98年3月までに完成。このため原告は、最終的に支出された約3億7700万円の賠償を求めていた。

景気の山と谷(2003年06月07日更新)

 景気は、企業の在庫調整や為替変動などさまざまな要因で、数年ごとに好況と不況を繰り返す。好況から不況への転換点が「山」、不況から好況への転換点が「谷」と呼ばれる。山と谷の時期は、複数の経済指標で景...

株式会社の公的分野参入(2003年06月06日更新)

 小泉内閣が進める規制緩和の中心テーマが、医療、教育、農業、福祉など規制の強い公的部門への民間企業の参入。内閣府は、これらの分野で民間の株式会社がビジネスを手掛け、競争が促 小泉内閣が進める規制緩...

ユダヤ人入植地(2003年06月05日更新)

 1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領したヨルダン川西岸やガザ地区に建設されたユダヤ人の住宅地域。100カ所以上あるとされる。対パレスチナ強硬派の住民が多く、入植地撤去を求めるパレスチナ過激派によるテロも多発。シャロン政権発足直後の2001年3月からは「人口増に伴う既存の入植地の拡大は認める」との基本方針の下で建設計画が進み、衝突が激化した。

直方東高競売問題(2003年06月05日更新)

 福岡県直方市の学校法人・直方学園が、前理事長時代、直方東高校の施設を担保に福岡シティ銀行(福岡市)から約1億8000万円の融資を受けたが返済が滞るなどし、2社が福岡地裁直方支部に競売を申し立てた。1月の入札に参加はなかったが、競売公告資料に誤記があり、手続きをやり直し。最低売却価格を83万円引き上げた2億4308万円で、2日から9日まで入札を実施、16日開札。応札があれば23日に売却決定する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]