ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

決算の審査(2003年06月17日更新)

 内閣は1会計年度の実際の収入、支出を確定した決算を閣議決定後、会計検査院検査を経て翌年度の通常国会に提出。衆参両院はそれぞれ別個に審査するのが慣例で、予算案や法案などと異なり、是認しても他院に送付しない。通常、翌年度予算案の審議が優先されることから決算の是認は秋の臨時国会以降となることが多かったが、今国会は参院改革の一環として審査の促進を図っていた。

ISMS(2003年06月17日更新)

 日本情報処理開発協会(東京)が2002年4月からスタートした情報管理の規格。英国の情報管理規格「BS7799」とほぼ同じ内容で、情報管理に対する組織のあり方を定めている。同協会が第三者機関の「審...

小児医療(2003年06月16日更新)

 小児医療は、少子化に加え、薬の使用量が少なく収入が上がりにくいなどの理由から採算性が悪く、民間病院で撤退、縮小するケースが相次いでいる。厚生労働省の調査では、小児科を持つ病院は1990年の411...

トイチ(2003年06月16日更新)

 東京都知事登録を受けながら、出資法で定める貸金の上限金利(年29・2%)を超す法外な利息で金を貸し付けるヤミ業者。都の新規業者は登録番号が「都(1)」で始まることから「トイチ」の呼び名がついた。...

海牛(2003年06月16日更新)

 約5000万年前に、ほ乳類の有蹄(ゆうてい)類の仲間が、外敵から逃れるなどの理由で水中生活に適応したものと考えられている。海草などを食べる草食動物。ショサンベツカイギュウ(初山別海牛)が属するハ...

部隊行動基準(2003年06月16日更新)

 各国が定めている「交戦規定」(ROE、ルール・オブ・エンゲージメント)の防衛庁の訳語。敵の攻撃や緊急事態に、法的に許容される武器使用の限度などを示したマニュアル。防衛庁によると、部隊の行動を政府方針に合致させる一方で、指揮官の負担も軽減される。部隊の暴走や紛争拡大を防ぎ、シビリアンコントロール(文民統制)を担保する意味合いもある。

事業再生ファンド(2003年06月16日更新)

 事業存続の能力や発展の可能性を持ちながら、過剰な債務(借入金)の負担から業績不振に陥っている企業の再生を手助けする仕組み。機関投資家などから集めた資金でファンド(基金)を設立。ファンドは金融機関...

遠隔医療(2003年06月15日更新)

 テレビ電話や通信衛星などを利用して、遠隔地を結んで行う医療。病理顕微鏡の画像や外科手術などの動画をほぼリアルタイムで送ることができる。離島など近くに病院がない住民が先端医療を受けることができるようになったり、離れている医療機関同士で手術の様子などの動画やカルテの情報を交換するメリットがある。専門医の助言を受けることで、在宅患者への利用も期待されている。

皇位の継承(2003年06月15日更新)

 皇位(天皇の地位)の継承は憲法2条で「世襲」とされ、さらに現行の皇室典範が「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と規定。その順位についても(1)皇長子(2)皇長孫(3)その他の皇長子の子孫(4)皇次子及びその子孫―などと定められている。天皇の子孫であっても女子や女系の子供の場合は、皇位を継承する資格はない。

琉球諸島(2003年06月15日更新)

 国内候補地の選定に当たった環境省と林野庁の検討会は、琉球諸島の範囲をトカラ列島以南の南西諸島から奄美群島、沖縄、与那国島にいたる地域とした。日本列島と大陸との間で陸続き・孤立を繰り返してきたため...

ポアンカレ予想(2003年06月14日更新)

 私たちの住む3次元空間では、立体の表面は2次元空間。ある表面に適当に置いたゴムの輪を縮めて1点に絞ることができるなら、その表面はボールのような2次元球面に変形できる。これが、次元の数を1つ増やした4次元空間で、同様に輪が1点に縮められるような3次元空間は、同じように「3次元球面」に変形できるだろうという予想。1904年に提起された。

ARF(2003年06月14日更新)

 東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムの略。アジア太平洋地域の安全保障問題をめぐる唯一の多国間協議の枠組み。ASEAN10カ国と日中韓、米国、ロシア、欧州連合(EU)など23カ国・機構で...

会計監査(2003年06月14日更新)

 企業が決算時に作成する財務諸表が適切かどうかを、独立した立場の監査人が報告する制度。財務諸表の信頼性を保証し、株主や取引先など利害関係者の利益を保護する役割を担っている。上場企業や資本金5億円以...

スー・チーさん拘束事件(2003年06月14日更新)

 ミャンマー軍政当局は、同国北部を視察していた民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんと最大野党、国民民主連盟(NLD)のメンバーらが親軍政グループと衝突、死者4人、負傷者約50人となったこと...

軽水炉提供事業(2003年06月13日更新)

 1994年10月に署名された米朝枠組み合意に基づき、北朝鮮が核関連施設を凍結する見返りに朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)が100万キロワット級軽水炉2基を提供する事業。事業費46億ドルのう...

雇用均等室(2003年06月13日更新)

 都道府県労働局に一カ所ずつ設置されている。相談業務や個別紛争解決の援助のほか、弁護士や学識経験者らによる機会均等調停会議を設け、第三者の立場から労使双方に調停案を提示し解決を図ることも行う。男女雇用機会均等法に罰則規定はないが、均等取り扱いについて違反があり、さらに厚生労働大臣勧告に従わない場合、社会的制裁として企業名を公表できる。今のところ企業名公表にまで至ったケースはない。

公的資金投入制度(2003年06月13日更新)

 銀行が新規発行する株式などを整理回収機構が引き受ける形で、政府が銀行の自己資本を補強する仕組み。預金保険機構が発行する債券や政府保証付きで借り入れた資金を活用するが、株価下落などで損失が確定した...

米兵・軍属容疑者の身柄問題(2003年06月13日更新)

 日米地位協定は、日本が裁判権を持つ事件事故を「公務外」の犯罪に限定。さらに米側が身柄を確保している場合、起訴前の引き渡しを認めていない。沖縄では過去、容疑者が基地から本国に逃亡するケースなどがあ...

ポートステートコントロール(PSC)(2003年06月13日更新)

 外国船の構造や設備などが国際基準を満たしているかどうかを、寄港国が監督する制度。国土交通省の外国船舶監督官が立ち入り検査し、不備が見つかれば改善を命じる。無視して出港した場合は航行停止命令を出せ...

ジェットミル(2003年06月13日更新)

 粉薬や食品添加物の原料となる物質をマイクロメートル単位まで細かく均等に砕くための粉砕機。圧縮された空気で機械内で気流を起こし、物質同士をぶつけ粉砕する方法と機械内の壁に物質をぶつけ粉砕する方法が...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]