ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

日韓トンネル(2003年05月08日更新)

 太平洋戦争開戦直前の1939年―40年ごろ、当時の鉄道省内で大陸横断鉄道との関連から本格的検討が行われ対馬や壱岐でボーリング調査などが実施された。日本の敗戦で立ち消えになったが、80年代に入り日韓...

田染荘(2003年05月08日更新)

 平安末期から鎌倉時代に宇佐神宮(大分県宇佐市)の直轄荘園として栄えた。田園約22ヘクタールが当時のまま残る。田んぼは三日月やひょうたん形など不ぞろいで、同県立歴史博物館など研究機関から「中世の暮...

医療安全支援センター(2003年05月08日更新)

 深刻な医療事故が後を絶たない現状を踏まえ、厚生労働省の医療安全対策検討会議が昨年4月にまとめた総合対策の柱の1つ。患者の身近な地域で医療に関する苦情や相談の受け皿として機能することを想定し、都道府県や政令指定都市、中核市などが設置、運営する。厚労省の運営指針は、中立性を確保するため医師や患者代表、弁護士など第三者を運営に参画させるよう求めている。

核実験モラトリアム(一時停止)(2003年05月07日更新)

 冷戦の終結を受け、ブッシュ米大統領(当時)が1992年10月、97年以降の米国の核実験を全面禁止する条項を盛り込んだ93年エネルギー水資源開発支出法案に署名。同大統領は再選すれば禁止条項を見直す...

献血血液(2003年05月07日更新)

 輸血用血液や血液製剤の原料として、国民の善意に基づき無償で日赤が採血している。昨年1年間で延べ約578万4000人から計約213万3000リットルが集まった。薬害エイズを教訓に昨年国会で成立し今年7月に施行予定の血液法は、輸血用血液や血液製剤の国内自給達成を国に義務付けており、献血者の確保とともに医療現場での適正使用の推進が大きな課題となっている。

放置座礁船(2003年05月07日更新)

 外国船籍の座礁船放置問題は全国で発生しており、海上保安庁によると、撤去されることになった宮崎市の船を除き、現在、座礁して放置されたままの外国船舶は12隻に上る。船主が不明、連絡が取れないなどで、...

福岡県のIT戦略(2003年05月07日更新)

 システムLSIは、1個のシリコンチップ上に半導体素子を高密度に集積したもの。大容量のインターネット通信など「デジタル家電」時代の成長産業として世界的に激しい開発競争が繰り広げられている。 福岡県...

ロッド空港乱射事件(2003年05月07日更新)

 1972年5月30日夜(日本時間31日)、奥平剛士・元赤軍派幹部、安田安之メンバー、岡本公三容疑者の3人が、イスラエルのテルアビブ・ロッド空港の到着ロビーで自動小銃を乱射。イスラエル警察と銃撃戦...

耐性菌(2003年05月05日更新)

 抗生物質や薬物に対し、強い耐性を獲得した細菌。1960年代にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)が登場、その後さまざまな耐性菌が現れた。多剤耐性サルモネラ、多剤耐性結核菌、バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)などが知られ、院内感染や食中毒の原因になっている。VREは、MRSAの特効薬のバンコマイシンと化学構造の似たアボパルシンを鶏の飼料に使用したため出現したと考えられている。

原子時計(2003年05月05日更新)

 セシウム原子のエネルギー状態が変化する時に出す電磁波の約92億周期を1秒とする時計。世界各国に約300台あり、それらのデータを総合して、フランスにある国際度量衡局が原子時を決定する。地球の磁気や温度変化に影響を受けるが、誤差は数十万年に1秒。日本では通信総合研究所や国立天文台などが運用している。

団体訴権(2003年05月04日更新)

 違法行為による多数の被害者に代わり、公益のため活動する団体が訴訟を起こす権利を認める制度。個々の損害を回復するため多数の被害者が原告となる集団訴訟と異なり、被害拡大の事前防止を含めた社会全体の利益を守ることを目的とする。欧州連合(EU)諸国で普及、違法行為の差し止めのほか、一部の国では不当利益の返還を求める損害賠償請求が認められている。

前期旧石器時代(2003年05月04日更新)

 後期旧石器時代(約4万年―1万2千年前)より古い時代。発掘ねつ造事件で遺跡が否定され、この時代に日本列島に人類がいたかどうか不明となった。欧州ではネアンデルタール人ら旧人段階(約13万年―4万年前)を中期旧石器、それ以前の原人段階を前期旧石器と分ける。ねつ造事件までは日本でも石器の変化で中期を設ける説が有力だった。

株価維持策(2003年05月03日更新)

 株価が急落した際に、政府や日銀などが踏み切るてこ入れ策のこと。プライス・キーピング・オペレーション(PKO)とも呼ばれ、年金など公的資金による株式購入などが代表例だ。 1990年代半ばにも行われ...

厚生年金基金の代行返上(2003年05月03日更新)

 厚生年金基金が国の厚生年金の一部を代行していた部分を返上すること。2002年4月1日から可能になった。返上後、基金独自の上乗せ給付部分は、将来の受給額があらかじめ決まっている確定給付企業年金に移行するほか、解散して、自己責任の運用で将来の受給額が増減する確定拠出年金を導入するなどの選択肢がある。

胚(はい)性幹細胞(ES細胞)(2003年05月02日更新)

 さまざまな臓器や組織に成長する能力を持つ細胞。未分化の状態のまま培養して無限に増やすことができる。マウスなど動物のほか、人間の受精卵からの培養も可能になっている。治療用の組織や移植用臓器など医療への応用が期待される半面、生殖細胞への応用には倫理面での問題が指摘されている。

SARS(2003年05月02日更新)

 Severe Acute Respiratory Syndrome(重症急性呼吸器症候群)の略。38度以上の急な発熱やせき、息切れ、呼吸困難などを伴う新型の肺炎。致死率は発生当初は3―4%だったが...

歴史と文化の環境税(2003年05月02日更新)

 福岡県太宰府市が独自に実施する法定外普通税。徴収には駐車場経営者があたり、市が納税額を示した領収書を運転者に発行する。車両人員などに応じ、バイク50円、普通車100円、マイクロバス300円、バス...

国債バブル(2003年05月02日更新)

 国債に投資資金が集中、価格が上がって長期金利が過去最低を更新している国債バブル発生の最大の理由は、国債以外に安全な投資先が見つからないことだ。昨年秋以降、銀行や保険会社が競って買っている。 銀行...

ISO14001(2003年05月01日更新)

 企業などの組織活動が環境に及ぼす影響を最小限に食い止めることを目的に定められた国際的な環境管理・監査の規格ISO14000シリーズの一つ。1995年6月にノルウェーのオスロで開催したISO(国際...

更生手続き開始決定(2003年05月01日更新)

 会社更生法適用を申請した株式会社で、「更生計画の認可の見込みがない」など明らかな棄却理由がない場合に、裁判所が同法に基づいて決定する。裁判所は決定と同時に管財人を選任し、更生計画提出期限や、更生...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]