ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

アジアの核保有国(2003年04月25日更新)

 中国は1964年に初の核実験を行い、アジアで唯一、核拡散防止条約(NPT)で公式に認められた核保有国となった。 インドは74年に初の核実験。NPTは現核保有国に有利な差別条約と批判して加盟せず、...

オウム真理教事件(2003年04月24日更新)

 地下鉄、松本両サリンと坂本堤弁護士一家殺害の「3大事件」や目黒公証役場事務長拉致監禁致死など一連の事件。1995年3月に警視庁が中心になって強制捜査に着手、起訴された教団関係者は軽微なものも含め...

ヘリコバクター・ピロリ菌(2003年04月24日更新)

 1982年に人間の胃の中で発見された細菌。べん毛を動かして粘膜の下に潜り込み、胃や十二指腸の潰瘍(かいよう)を引き起こすと考えられている。日本人の半数が感染しているとされ、胃がんとの因果関係を調べる臨床調査も進んでいる。

イラク国立博物館(2003年04月24日更新)

 バグダッド市内に位置し、古代メソポタミア文明を象徴する文化財約20万点を所蔵する。国内11の地方博物館のセンター的役割も果たしている。 メソポタミア地方の先史時代から紀元前3000年ごろの世界最...

ビタミン(2003年04月24日更新)

 特定の酵素と結合して、正常に働くように補助する、健康維持のために必須の有機化合物。必要量は微量だが、体内で作れないため食物からの摂取が必要。1910年に鈴木梅太郎博士が世界で最初に、現在のビタミ...

経常損益(2003年04月23日更新)

 企業が通常の営業活動を一定期間行って発生する収益と費用の差を表す経済指標で、商法に基づき上場企業が開示する損益計算書に表示が義務付けられている。売上高から原価や販売費などを差し引いた本業の利益を...

多国間協議(2003年04月22日更新)

 北朝鮮は核問題をめぐり米国との直接対話を求めたが、米国は日本や韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)などを加えた多国間協議での問題解決を主張してきた。今回開かれる米朝中3カ国協議への今後の参加を日韓は強く要求、ロシアも6カ国協議に移行する必要性を指摘している。北朝鮮をめぐる多国間協議としてはクリントン米政権時代に米国、北朝鮮、韓国、中国による4者会談が開かれた。

制御棒(2003年04月22日更新)

 原子炉内で起きる核分裂をコントロールする装置。中性子を取り込む働きがあり、炉心にある燃料棒の間に挿入すると、核分裂反応が抑制され、逆に引き抜くと核分裂が進み、臨界状態となる。カドミウムなど中性子をよく吸収するものを含む材料で作る。

身代金目的誘拐罪(2003年04月21日更新)

 身代金を目的に人を略取、誘拐する罪。刑法225条の2に規定され、刑罰は無期または3年以上の懲役。1960年代、雅樹ちゃん事件や吉展ちゃん事件など幼児を連れ去って殺害する凶悪事件が相次いだため、6...

センシティブ情報(2003年04月20日更新)

 個人の生き方・生活・生存の基本的内容を示す情報。英語のセンシティブは「感じやすい」「神経過敏な」「極秘の」の意。政府の個人情報保護法案は規定がなく、野党案は(1)思想、信条(2)医療、福祉(3)...

NTT接続料(2003年04月19日更新)

 電話局と各家庭などを結ぶ電話回線の大半はNTTが所有。新電電と呼ばれる通信事業者は、この回線を使って各種サービスを提供しているため、NTTに対し接続料を支払っている。 今回の料金改定は、各事業者...

HTB支援企業(2003年04月19日更新)

 ハウステンボス(HTB)の支援企業(スポンサー)についてはこれまで、米投資会社リップルウッド・ホールディングスや、みずほ証券とオリックスなどが出資する企業再建ファンド「ベーシック・キャピタル・マ...

企業結合会計(2003年04月18日更新)

 会社が合併するときの資産評価法などを定めた会計基準。合併する企業のそれぞれの資産を簿価のまま合体する対等合併方式(持ち分プーリング法)と、一方が他方を買収したとみなし、買収された企業の資産を時価...

日田玖珠地域産業保健センター(2003年04月18日更新)

 1993年度から、産業医の選任義務のない50人未満の事業所の事業主やその労働者に充実した産業保健サービスを提供しようと、労働局からの委託で日田郡市医師会内(日田市清水町)に開設。健康診断結果の見方やメンタルヘルス(心の健康)の取り組み方、従業員の健康管理について相談に応じる。希望により、医師・保健師が事業所を訪問し、健康管理指導なども行う。問い合わせは、同センター=0973(23)8500。

ファブリー病(2003年04月18日更新)

 遺伝性の病気で、糖脂質を分解する酵素が欠けるか、分解する働きが低下。糖脂質が蓄積し、組織や臓器が障害を受ける。幼少期から四肢に強い痛みや、汗をかきにくいなどの症状が表れ、青年期以降に腎機能の低下、脳血管障害などの症状が出る。40代以降に心臓疾患をもたらすケースもある。「ファブリー」は最初に症例報告したドイツ人医師の名前に由来する。

再就職支援事業(2003年04月18日更新)

 アウトプレースメント・サービスと呼ばれ、1960年代にアメリカで始まった人材ビジネス。国内では82年に業界大手のドレーク・ビーム・モリン社が日本法人を設立した。96年にはわずか15億円だった市場は5年で10倍以上に拡大、今も右肩上がりに膨れ上がっている。それに従い新規参入も急増中だが、全国的には200社を超す乱立状態ともいう。九州では10社前後が営業展開している。

石炭六法(2003年04月18日更新)

 石炭採掘による鉱害復旧や、炭鉱閉山に伴う失業者対策などのために1952年から67年までに相次ぎ制定された6つの法律をまとめた総称。国の公共事業補助率を引き上げる「産炭地域振興臨時措置法」(産炭法...

ハロペリドール(2003年04月17日更新)

 統合失調症や躁(そう)病の治療に使われる精神安定剤。セレネースなどの商品名で販売される。白や黄色がかった結晶や粉末の状態で、においはなく水にほとんど溶けない。不安や興奮状態を抑える効果があるが、筋肉がこわばったり手足が震えたりする副作用があり、妊婦や小児への投与は特に注意が必要とされる劇薬。死亡するケースもある。

ヒトゲノム(2003年04月17日更新)

 人間の「生命の設計図」とも言える遺伝情報の総体。具体的には46本の染色体をつくるDNA(デオキシリボ核酸)の塩基の配列で、この中に約3万2000個の遺伝子がある。遺伝子の塩基配列の微妙な違いが人...

国連人権委員会(2003年04月17日更新)

 国連経済社会理事会の下部機関。国連憲章の下ですべての人が人種、性、言語、宗教による差別なく生活できるよう1946年に創設。毎年3月から4月までジュネーブで定期会合を開催。最近は、米国提出による対...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]