ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

旧優生保護法(2018年10月11日更新)

 ナチス・ドイツの断種法に倣って作られた国民優生法を前身とし、1948年に制定された。「不良な子孫の出生防止」を目的とし、各都道府県の優生保護審査会が認めた場合、本人の同意なしで手術できるよう規定...

就活ルール(2018年10月11日更新)

 学生の就職活動が早まることで学業に支障がでないよう、企業の採用日程に関して定めたルール。1953年に政府と大学、産業界が選考日程を申し合わせた「就職協定」が結ばれたが、解禁破りが横行。協定の廃止や、「倫理憲章」の制定といった変遷を経て、経団連が加盟企業に順守を求める現行の形となった。企業説明会や採用面接の解禁日のほか、内定日を規定している。自主的に守るルールとしているため、罰則はない。

アフリカ開発会議(TICAD)(2018年10月08日更新)

 アフリカ開発をテーマに、日本が主導して開く首脳級の国際会議。国連やアフリカ連合(AU)などと共催している。1993年に始まり、当初は5年ごとに日本で実施。2013年に開催した後は3年に1度のペースで開くことにした。16年にケニアでアフリカ初開催を実現。安倍晋三首相は自身の外交方針「自由で開かれたインド太平洋戦略」を発表した。協力計画の進展状況を確認するため、参加国は閣僚級会合も積み重ねている。

国土強靱化基本計画(2018年10月08日更新)

 東日本大震災を受け、2013年に施行された国土強靱化基本法に基づき、大規模災害からの被害の最小化に向けた重点施策を盛り込んだ計画。14年に策定され、おおむね5年ごとに見直される。インフラ事業を中心に防災・減災対策の課題を洗い出すことで、経済産業省や国土交通省など関係省庁や自治体の防災対策に反映される。

県庁跡地(2018年10月07日更新)

 敷地面積は本館、第1~3別館、立体駐車場を含む約1万3千平方メートル。県はこれに長崎市が所有する江戸町公園(約1800平方メートル)を含めたエリアの活用を目指している。このうち本館などがあった「丘の上」は、全体の64%の約9500平方メートル。戦前に建てられた第3別館は被爆遺構として保存を求める声もあり、当面は現状のまま維持される。

関連記事

子どもの熱中症(2018年10月06日更新)

 子どもは身長が低いため地面からの照り返しを受けやすく、体温調整機能も未発達で熱中症になりやすいとされる。記録的な猛暑が続いた今夏は、授業や課外活動中に発症するケースが相次いだ。愛知県豊田市では7月、校外学習から戻った小学1年の男児が教室で意識を失い、病院で死亡。宮城県名取市でも同月、小学校の校庭で児童38人が頭痛やめまいなどの症状を訴え、救急搬送された。

スルガ銀行(2018年10月06日更新)

 静岡県沼津市に本店を置く東京証券取引所第1部上場の地方銀行。1895年設立。神奈川県と静岡県を中心に約130の支店を展開。住宅ローンやアパートローンなどの個人向け融資に特化し、低金利下でも過去最高益を更新し続け「地銀の優等生」と称された。不正融資問題を受け、代々トップを務めた創業家の岡野一族が経営から退いた。

自動車の新技術(2018年10月05日更新)

 次世代車の柱は車とインターネットをつなぎサービスを提供する接続性、自動運転、共同所有、電動化の四つとされている。それぞれの英語の頭文字をとって「CASE(ケース)」と呼ばれる。人工知能(AI)は自動運転の実現に不可欠とされており、自動車メーカーと、AIに知見を持つIT企業が組むなど業界の垣根を越えた連携が活発になっている。

教育勅語(2018年10月05日更新)

 正式名称は「教育ニ関スル勅語」で1890年に発布され、明治天皇の名で国民道徳の根源や教育の基本理念を示した。父母への孝行や夫婦の和、博愛といった道徳項目を記しつつ、万が一の緊急事態の際は身をささ...

「うた日記」(2018年10月04日更新)

 日露戦争(1904~05年)に第2軍軍医部長として従軍した森鴎外が、陣中で作った詩歌や俳句を時系列にまとめた詩歌集。戦場で息子を亡くした軍人乃木希典を描く緊張感あふれる叙事詩「乃木将軍」や負傷し...

合成樹脂(2018年10月04日更新)

 プラスチックのこと。分子量が大きい分子からなる高分子化合物。熱を加えて硬くなるものと、柔らかくなるものに大別される。原油の加熱分解によって得られるナフサを原料にしてつくられる。食品の容器やペットボトル、日用品、産業用まで幅広い分野で使われている。自動車や鉄道車両、航空機の軽量化にも役立っている。スマートフォンのカメラレンズも樹脂製だ。

内閣改造(2018年10月03日更新)

 首相が憲法68条(閣僚任免権)に基づいて行う閣僚の入れ替え。衆院選や内閣総辞職後に国会で指名された新首相が内閣を組織する「組閣」とは区別される。全閣僚を入れ替える「全面改造」から、交代を数人にと...

オプジーボ(2018年10月02日更新)

 小野薬品工業が2014年に発売した新たな種類のがん治療薬。体内の異物を攻撃する免疫の力を強め、がんを排除する「免疫療法」の薬で、手術やがん細胞を破壊する抗がん剤、放射線に続く第4の治療と期待され...

北米自由貿易協定(NAFTA)(2018年10月02日更新)

 米国、カナダ、メキシコでつくる通商協定。NAFTAは「North American Free Trade Agreement」の略。1989年発効の米カナダ自由貿易協定を土台に94年に発効し、一...

福岡県糸島市と九州大の連携事業(2018年10月01日更新)

観光周遊の切り札として期待が集まる「トゥクトゥク」。停車中に手を振る岩波舜也さん

 糸島市は、九州大と締結した連携協力協定で1件最大100万円を助成している。観光や農業の市の基幹産業以外にも、防災面では大規模災害が頻発する中での情報通信技術(ICT)や地理情報システム(GIS)...

労働者派遣(2018年09月30日更新)

 人材派遣会社と雇用契約を結び、派遣先企業で指示を受けて働く仕組み。雇う会社と仕事を命じる企業が違うため「間接雇用」と呼ばれる。従来、企業の派遣受け入れ期間は秘書や通訳といった専門業務を除く一般業...

生涯未婚率(2018年09月29日更新)

 50歳までに一度も結婚したことがない人の割合。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が5年に1回公表し、配偶者と離婚や死別をした場合は含まれない。1985年までは男女とも5%未満だったが、2015年には男性23・37%、女性14・06%に上昇した。

裁量労働制(2018年09月27日更新)

 実際に働いた時間に関係なく、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす制度。対象は、仕事の進め方を労働者が裁量で決められる職種で、弁護士や取材記者などの「専門業務型」と、企画や調査を担う「企画業務...

ラムサール条約(2018年09月27日更新)

北九州市議会の環境水道委員会で陳情する東筑紫学園理科部の生徒たち=昨年8月

 多様な生物のすみかである湖沼や河川、干潟など湿地の保全と賢明な利用の促進を目的とする国際条約。1971年、イランのラムサールで採択され75年に発効、日本は80年10月に加盟した。加盟国は米国、中国、ロシアなど170。希少な動植物の生息地になっているなど特に重要な湿地が登録され、現在の登録数は約2300。事務局はスイス西部グランに置かれている。

御嶽山噴火(2018年09月26日更新)

 2014年9月27日午前11時52分ごろ発生。紅葉シーズンの土曜日の昼時だったため、多くの登山者が噴石の直撃を受けるなどして命を落とした。58人の犠牲者数は火山災害としては戦後最悪。長野県による...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]