ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

日本人拉致問題

 1970~80年代に北朝鮮工作員らが日本人を相次ぎ連れ去った国際犯罪。2002年の日朝首脳会談で、当時の金正日総書記は拉致を認めて謝罪し、被害者5人の帰国が実現した。北朝鮮は日本が拉致被害者に認定している安否不明の12人に関し「8人死亡、4人未入国」と主張。日本側は受け入れていない。北朝鮮は14年5月の日朝合意に基づき特別調査委員会を設置したが、核・ミサイル開発を巡る日本の制裁強化への反発もあり、16年に調査委解体を発表した。

2018年06月14日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]