ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

放置座礁船

 外国船籍の座礁船放置問題は全国で発生しており、海上保安庁によると、撤去されることになった宮崎市の船を除き、現在、座礁して放置されたままの外国船舶は12隻に上る。船主が不明、連絡が取れないなどで、うち九州・山口・沖縄では、大分県蒲江町、長崎県野母崎町、福岡県志摩町などで8隻が放置されている。昨年10月に宮崎市で開かれた九州地方知事会では、日本沿岸域を航行する船舶に対し、船主責任保険への加入を義務付けることを国に要望。国交省が現在、検討を進めている。

2003年05月07日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]