ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

全国体力テスト

 子どもの体力向上に関わる施策に生かすため、全国の小5と中2を対象に2008年度から始まった。実技は8種目で、握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、50メートル走、立ち幅跳びのほか、小5は20メートルシャトルランとソフトボール投げ、中2はハンドボール投げと、持久走か20メートルシャトルランのどちらかを選ぶ。ほかに運動や生活の習慣も尋ねる。今回の調査は17年4~7月、小5約106万人、中2約102万人が参加した。

2018年02月14日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]