ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

ブラインドサッカー

 1980年代に欧州や南米で始まったとされる。視覚障害のある4人が見え方を等しくするためにアイマスクを付け、目の見えるGKや相手ゴール裏にいる「ガイド」と呼ばれるスタッフの指示などを頼りに、転がると音が出るボールでプレーする。ピッチは40メートル×20メートル。サイドラインにフェンスが置かれる。衝突を防ぐため選手たちは「ボイ!」と声を掛け合う。

2018年02月22日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]