ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

福岡市の4裁判所の移転・集約

 老朽化などを理由に、福岡市中央区城内の福岡高裁・地裁・簡裁と同区大手門の福岡家裁を、同区六本松の九州大キャンパス跡地に建てる新庁舎ビルに移転、一体化する計画。ビルは2014年度着工、18年度完成を予定。延べ床面積は、現在の4裁判所の総床面積と比べて1.6倍の約5万6000平方メートル。福岡高裁は「来庁者の利便性が向上する」とするが、県弁護士会は「家庭内紛争や少年審判などデリケートな事案を扱う家裁には不向き」として、家裁のみ別棟にするよう求める意見書を高裁に提出した。

2014年02月08日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]