ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

国会への招致

 衆参両院は、議案を審議したり国政に関する調査をしたりするため、当事者や学識経験者を呼んで話を聴くことができる。憲法62条に基づく国政調査権を行使するための強制的手段である「証人喚問」では、正当な理由なく出頭や証言を拒否したり、偽証したりすると刑罰の対象になる。証人は、刑事訴追を受ける恐れがあることを理由に証言を拒否する権利が認められている。一方、「参考人招致」は出頭も発言も任意で、刑事責任を問われることはない。

2018年04月17日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]