ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

放課後等デイサービス

 障害福祉の一つで、6~18歳の障害児が放課後や長期休暇などに通う施設。全国に約1万1千カ所あり、約17万人が利用する。自閉症といった発達障害や、知的障害のある子どもが中心で、生活能力向上のための訓練などを通じて自立を支援する。2012年度に制度化されて以降、急速に広がり、16年度の年間費用は約1940億円と12年度の約4倍に増えた。一方、利益優先で質の低い事業者の参入が問題にもなった。利用料は原則1割負担で、残りは国や自治体の公費で賄われる。

2018年06月10日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]