ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

介護保険外サービス

 利用者が1割(所得によって2割)負担で利用できる公的な介護保険サービスと違い、利用者が全額自己負担して使うサービス。要介護度によって決まっている限度額を超えて利用する介護サービス、介護する同居家族の食事の用意など介護保険対象外のサービスなど、多様に提供されている。現行制度では、介護保険サービスと保険外サービスは同時に提供できないが、こうした「混合介護」解禁の議論も進んでいる。

2017年05月11日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]