ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

高浜原発

 関西電力が福井県高浜町に所有する原発で、1~4号機全てが加圧水型軽水炉。1号機は1974年、2号機は75年に営業運転を開始し、出力は各82・6万キロワット。3、4号機はいずれも85年に運転を開始し、出力は各87万キロワット。関電は2013年7月、3、4号機の再稼働の前提となる審査を原子力規制委員会に申請し、15年2月に合格した。1、2号機は法律で定める原則40年の運転期間を超えているが、16年6月、規制委から運転延長の認可を受けた。避難計画の策定が必要な半径30キロ圏には、京都府や滋賀県の一部を含む。

2017年05月18日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]