ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

非常電源の点検報告

 消防用設備を備える延べ面積千平方メートル以上の特定防火施設には、自家発電設備などの非常電源の設置が必要。自家発電設備については点検を年1回、負荷運転によって行う基準が1975年に消防庁告示で定められた。消防庁は「負荷運転は法令上の義務」と説明。点検結果は消防法に基づき消防署長に報告しなければならない。特定防火施設とは不特定多数が出入りする病院やホテル、商業施設、地下街など。

2017年11月19日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]