ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

水俣病の支援組織

 1968年1月の水俣病市民会議(当時は水俣病対策市民会議)を発端に、翌69年4月に水俣病第1次訴訟を支援する「水俣病を告発する会」が熊本市で発足。「告発」は東京や福岡、関西などでも立ち上がった。チッソ東京本社での直接交渉による補償協定締結の翌74年、水俣市に水俣病センター相思社が設立され、未認定患者救済運動の拠点に。集団訴訟を起こした水俣病被害者・弁護団全国連絡会議(全国連)などもある。

2018年01月11日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]