ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

AIタクシーの仕組み

 NTTドコモのAIタクシーシステムは、福岡市とその周辺で運行される福岡西鉄タクシーの車両219台のうち10台で導入。(1)同社タクシーの過去の運行データ約120万件(2)タクシーの現在の状況(3)気象、周辺施設の情報(4)携帯電話利用者の動きや集まりを把握する統計データ-を基に乗客の動きを予測し、現時点から30分間の需要を、10分おきにタブレット端末の地図上に示す。

2018年01月26日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]