ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

農地中間管理機構(農地バンク)

 リタイアする農業者の農地や耕作放棄地を、まとまりのある形で担い手(認定農業者など農業経営に本気の人や組織)に貸し出して集積を図るなどし、農業の生産性向上につなげる狙い。農地は農地中間管理機構が借り、機構から担い手に貸す仕組み。貸し付け希望農地の申し出や、農地の借り受け希望の受け付けは、業務委託を受けた市町村が担うのが一般的。国は農地貸し出しを推進させるため2018年度から「農地中間管理機構関連農地整備事業」を新たに導入。農地を貸し出す際に基盤整備が必要な場合、これまでは事業費の一部を所有者が負担していたが、この事業で所有者負担分も国が負担する。

2018年04月17日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]