ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

シベリア出兵

 1917年の十月革命でソビエト政府が誕生すると、日本は軍事介入を決定し、翌18年8月に派遣軍が日本海沿岸のウラジオストクに上陸した。欧米各国の撤兵後も派兵を継続。国際的な非難を受け、22年10月にシベリアから退いたが、サハリン島北部には25年5月まで駐留した。約7年間の投入兵力は延べ7万人以上、死者は3千人以上とされる。

2018年07月05日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]