ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

元号に関する懇談会

 1989年1月7日の昭和天皇逝去に伴って改める新元号について、小渕恵三官房長官(当時)が各界代表から意見を聞くために開いた懇談会。懇談会開催の規定は逝去当日、竹下内閣が1979年制定の元号法に基づいて策定した「元号選定手続き」を改正して追加。大学やマスコミ関係者、婦人代表ら計8人が集められた。懇談会では「平成」「修文」「正化」の3案が示された。

2018年08月10日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]