ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

コンセッション方式

 行政が公共施設などの資産などを保有したまま、民間企業に運営権を売却・委託する民営化手法の一つ。2011年の民間資金活用公共施設整備促進(PFI)法改正で導入された。民間ノウハウを生かし、経営を効率化できるメリットがあるとされる。関西空港や大阪空港、仙台空港などで実施され、愛知県では有料道路事業、浜松市は下水道事業の運営が民間に委託されている。

2018年12月05日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]