ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

G20と反保護主義

 20カ国・地域(G20)は、関税引き上げや輸入規制で自国産業を守ろうとする保護主義への対抗姿勢を鮮明にしてきたが、「米国第一主義」を掲げるトランプ米政権の誕生で結束が揺らいだ。昨年7月の首脳宣言では「保護主義との闘いを続ける」と明記した上で、不公正な貿易相手国への「正当な対抗措置」も容認。米国に配慮し両論を併記する形となった。

2018年12月01日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]