ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

住宅団地

 自治体や民間業者などが開発する住宅地で、高度経済成長期の1970年代前半に供給のピークを迎えた。マイホームが必要となった若い世代が同時期に入居するケースが多い。このため住人の年齢構成が偏りやすく、入居開始から40年以上経過すると親世代の高齢化と子ども世代の独立が進み、高齢者の割合が急激に高まる傾向にある。

2018年12月02日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]