ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

固定価格買い取り制度(FIT)

 再生可能エネルギーの普及を目的に、住宅用太陽光の余剰電力を10年間買い取ることを電力会社に義務付ける制度。2009年11月に始まった。東京電力福島第1原発事故後の12年に、風力や地熱も対象にした全量買い取り制度に移行。電力会社は、買い取り費用を賦課金として電気料金に上乗せして回収している。

2018年12月04日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]