ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

漁業法

 漁業の発展を目的とした法律で、排他的に漁業を営む権利である漁業権の付与や、漁業者の代表らで構成される漁業調整委員会の設置について規定する。漁業調整委員会は都道府県知事からの諮問を受けて漁業に関する意見を伝える役割などを担う。今回の改正で漁獲上限を定める漁獲可能量(TAC)制度を規定する法律が漁業法に統合されることになった。

2018年12月07日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]