ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

色丹島

 択捉、国後両島に次ぐ大きさの北方四島の一つ。面積約250平方キロは鹿児島県・徳之島とほぼ同じで、北方領土全体の約5%。漁業と水産加工が主産業で、最大集落の斜古丹にはロシア国境警備当局の拠点がある。第2次大戦終戦時には日本人約千人が住んでいた。ロシアの統計によると、現在の人口は約2900人。サハリン本島と定期便がある択捉、国後両島に比べると交通の便は格段に悪い。特に冬は、国後島からの船やヘリコプターの欠航が相次ぐ。

2019年01月13日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]