ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

ウラン

 放射線を出す元素の一種で、取り扱いは厳格な規制の対象となる。自然界に存在するウランには、核分裂を起こしやすいウラン235は約0・7%しか含まれず、大半は核分裂しにくいウラン238が占めるため、原発の燃料や核兵器に利用するにはウラン235の割合を高める濃縮作業が必要になる。この濃縮過程で生じる廃棄物は、ウラン235の比率が天然ウランより低く、劣化ウランと呼ばれる。放射線量も低い。砲弾や銃弾として使う「劣化ウラン弾」は比重が大きく貫通力に優れ、米国など複数国が保有しているとみられている。

2019年01月31日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]