ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

名目賃金と実質賃金

 名目賃金は支払われた賃金の金額そのものを示す数値。毎月勤労統計では、基本給や家族手当、残業代やボーナスなどを含んだ「現金給与総額」として発表される。実質賃金はこれを生活実感に近づけるため、物価の影響を考慮して算出した数値。同じ名目賃金でも物価が上昇すれば購入できる物が減るため、実質賃金は下がる。実質賃金は購買力と直結するため、その増減は個人消費の動向を占う経済指標として注目されている。

2019年02月06日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]