ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

健康診断の評価

 病気の早期発見や予防を目的に行う健康診断だが、経済協力開発機構(OECD)は、国内外の研究を広く集め、効果や問題点をよく検討すべきだと提言。健診結果のデータは各機関に分散したままにせず集積し、政策評価や研究に生かすことが必要だとする。1月には医療を科学的に評価する国際組織「コクラン共同計画」が23万人のデータから「健康診断に死亡率を下げる効果はない」との解析結果を発表している。

2019年02月07日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]