入手困難な3Mの一つ「森伊蔵」とは?特徴や飲み方、購入方法を徹底解説!

希少な芋焼酎である3Mの一つとして知られる森伊蔵。

現在も森伊蔵は超人気の芋焼酎であり、入手困難な状況が続いています。

今回の記事では、そんな森伊蔵のわいや購入方法、おいしい飲み方まで徹底解説します。

目次

森伊蔵とは?

乙・甲のタイプから選ぶ

森伊蔵は鹿児島県・垂水市の森伊蔵酒造が製造する芋焼酎です。

プレミアム芋焼酎の代表格である「魔王」「村尾」に並ぶ、「3M(スリーエム)」の一つ。

森伊蔵を含む3Mは、2000年代前半に始まった本格焼酎ブームにおいて別格の人気を誇りました。

現在もその人気は衰え知らずで、森伊蔵は3Mの中でも流通価格が最も高額になっています。

森伊蔵の名は、森伊蔵酒造の5代目当主の父親である先代の名前が由来です。

森伊蔵の特徴

【特徴1】熟成された上品でふくよかな味わい

森伊蔵の魅力は、熟成により生まれたふくよかで芳醇な味わい。

通常の芋焼酎とは一線を画す、クセのないなめらかな風味が特徴です。

グラスから立ち上がる香りには、スイートポテトやバター、カラメルなどブランデーを思わせる要素を感じます。

味わいは柔らかで、さつま芋の上品な甘味を感じる優美な仕上がりです。

原材料には鹿児島県産の米麹と、契約栽培のさつま芋を使用。

地元である鹿児島県の優良な原材料にこだわっています。

【特徴2】手間暇をかけた「かめ壷仕込み」

森伊蔵の味わいを生み出す大きな特徴が「かめ壷仕込み」。

かめ壷仕込みとは、大きな丸いかめ壷で焼酎を仕込む昔ながらの製法です。

かめ壷の特徴は、容器に無数の気孔(ごく微細な穴)が空いているところ。

この気孔から空気が入り込み、熟成を促進させる効果を持つのがかめ壷の特徴です。

さらに、気孔には焼酎の発酵に欠かせない「酵母」が住み着くと言われています。

長年使用しているかめ壷は、その焼酎の個性を生み出す重要な役割を担っているのです。

また、かめ壷仕込みは手間のかかる製法のため、多くの焼酎を製造するには適していません。

高品質な芋焼酎を少量生産しているために、森伊蔵は入手困難な状況が続いているといえるでしょう。

森伊蔵酒造の歴史

森伊蔵酒造は1885年、鹿児島県・垂水市に創業しました。

130年以上の歴史を誇る老舗の酒蔵です。

創業当時は蔵のすぐ近くにある錦江湾にちなんだ「錦江」という銘柄の芋焼酎を製造。

森伊蔵は現5代目当主の森覚志氏によって生み出されました。

5代目が蔵に戻った1981年は、テレビCMや酒販免許の緩和の影響により、大手メーカーの焼酎銘柄が全国的に人気となっていた時代でした。

地方の小さな焼酎蔵であった森伊蔵酒造は苦境に立たされ、資金繰りが危うくなることも度々あったそう。

東京や大阪で青年期を過ごした5代目は、鹿児島の焼酎らしい「芋臭い風味」の錦江は今の消費者に受け入れられないと判断

そこで錦江とはまったく正反対の焼酎を作る決心をします。

ここから森伊蔵の開発がスタートします。

原材料のさつま芋は使用量を増やし、農薬をなるべく使用していない質の良いものに限定しました。

仕込みに使う容器は管理が簡単なステンレス容器が普及していた一方で、独特の風味が生まれる伝統の「かめ壷仕込み」に特化。

焼酎の品質を紫外線から守るために、当時主流であった青色の瓶から、茶瓶を和紙で包むボトリングにも取り組みました。

そして、焼酎の名前は先代の父の名前から「森伊蔵」と命名。

1988年に酒蔵からの販売限定で森伊蔵は発売されました。

まったく新しい芋焼酎である森伊蔵は、じわじわと評判を集めていきます。

東京の「高島屋」から取り扱いの問い合わせが来たことも影響し、発売から3年ほどで人気に火が付きました

それからは酒蔵に電話が殺到し、全く生産が追いつかずプレミアム焼酎としての座を確立することに。

入手困難な状況が現在も続いている森伊蔵ですが、生産量は発売当初と全く変わっていません。

人気が出ても生産量を増やさないのは「身の丈を越えたらうまい酒は造れないから」とのこと。

焼酎の品質にこだわる森伊蔵酒造の謙虚でひたむきな姿勢がここに感じられます。

森伊蔵のラインナップ3種

森伊蔵

created by Rinker
森伊蔵
¥16,000 (2022/08/09 01:14:00時点 Amazon調べ-詳細)

森伊蔵のスタンダード銘柄です。

まろやかな口当たりとすっきりとした後味が魅力。

甘栗やスイートポテトを思わせるような甘美な風味が感じられます。

当時の芋焼酎のイメージを覆した、今もなお絶大な人気を誇る銘柄です。

容量アルコール度数定価(税抜)
720ml/1.8L25度720ml/2,699円 1.8L/3,150円

森伊蔵 極上

created by Rinker
ノーブランド品
¥20,280 (2022/08/09 01:14:00時点 Amazon調べ-詳細)

長期熟成タイプの森伊蔵。

酒蔵の中にある温度が一定に保たれた洞窟内で3年間熟成させました。

スイートポテトやバター、カラメルなどの芳醇さ、わずかにスパイシーな風味が魅力。

味わいは通常の森伊蔵よりやや強めで切れ味も良く、長い余韻が続きます。

高級感漂う深い緑色のボトルや、スイングキャップ式の封も特徴です。

容量アルコール度数定価(税抜)
720ml25度5,720円

森伊蔵 楽酔喜酒

年1回発売の超プレミアムな森伊蔵です。

10年間の長期熟成を行った、森伊蔵の120周年を記念してリリースされている銘柄。

その味わいは驚くほど滑らかで繊細。

言葉では言い表せないほどの甘美な風味を楽しむことができます。

薩摩切子のような洗練されたデザインのボトルも魅力的です。

容量アルコール度数定価(税抜)
600ml25度41,800円

森伊蔵の購入方法

【購入方法1】森伊蔵酒造に電話予約をする

森伊蔵の正規購入方法は電話予約です。

森伊蔵酒造に直接電話し、抽選で選ばれた方が森伊蔵を購入することができます。

購入の手順は以下の通りです。

①森伊蔵酒造に電話する【毎月15日~25日】
②抽選結果の確認で森伊蔵酒造に電話【予約翌月1日~14日】
③抽選したら店頭受け取り又は郵送【当選から2カ月後】

詳細は森伊蔵酒造のホームページからご確認ください。

森伊蔵酒造:https://www.moriizo.com/
TEL:0994-36-2063

【購入方法2】高島屋での抽選販売

正規取扱店である高島屋でも森伊蔵の定価購入が可能です。

高島屋の各店舗にて、毎月1日~10日にハガキによる抽選受付を実施します。

応募方法は、店頭に置かれている受付用紙に必要事項を記入し、受付用の箱に投函するという流れです。

森伊蔵を取り扱っている高島屋の店舗は、森伊蔵ホームページからチェックしてみてください。

森伊蔵酒造:https://www.moriizo.com/
TEL:0994-36-2063

【購入方法3】オンラインショップで買う

森伊蔵はAmazonや楽天などのオンラインショップでも購入することが可能です。

オンラインショップであれば、時間や場所に囚われずに森伊蔵を購入することができます。

しかし、オンラインショップでは定価の数倍の価格で森伊蔵が販売されている点がデメリット。

以下にネットショッピングサイトで出品されている森伊蔵の相場をまとめてみました。

銘柄定価(税抜)ネット価格相場(税抜)
森伊蔵 720ml2,699円15,000~18,000円
森伊蔵 1.8L3,150円20,000~25,000円
森伊蔵 極上 720ml5,720円18,000~30,000円
森伊蔵 楽酔喜酒 600ml41,800円50,000~100,000円

入手困難な森伊蔵はこのように、ネットショップでは高値で取り引きされています。

正規ルートでの購入が難しく、どうしても森伊蔵が欲しいという方はオンラインショップの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

森伊蔵のおいしい飲み方

【飲み方1】ストレート

森伊蔵の個性を存分に楽しめる飲み方です。

ブランデーを思わせるような芳醇な香りを楽しむことができます。

口当たりは驚くほど滑らかで、ストレートで飲んでも飲みづらさを感じません。

初めて森伊蔵を飲む際にはぜひストレートからお楽しみください。

【飲み方2】ロック

グラスに氷を落としたロックスタイル。

ロックで飲むことで温度が下がり、より飲みやすくマイルドな口当たりに

氷が徐々に溶けていくことで、味わいの変化も楽しめます。

キリっと爽快な焼酎が好みの方はロックがおすすめです。

【飲み方3】お湯割り

お湯割りは芋焼酎には最適な飲み方です。

温度が上がることで香りが引き立ち、芋の甘味を感じやすくなります

森伊蔵の持つカラメルやスイートポテトなどの風味を存分に楽しめるでしょう。

お湯割りの黄金比は焼酎6:お湯4です。

先にお湯をグラスに注ぎ、その後に焼酎を入れることでうまく混ざり合います。

森伊蔵に合わせたいおつまみはこれだ!

【おつまみ1】山川漬け

山川漬けとは、薩摩半島南部の山川で伝統的に作られている大根の漬物。

コリコリと歯ごたえのある食感とほのかな塩気と甘味があり、鹿児島では定番のおつまみです。

山川漬けは天日干しした大根を塩漬けにして、かめ壷にて発酵させて作られます。

同じくかめ壷仕込みの森伊蔵と共通点もあり、森伊蔵の5代目当主もおすすめする相性ピッタリの組み合わせです。

【おつまみ2】さつま揚げ

鹿児島名物のひとつであるさつま揚げ。

言わずもがな、同じく鹿児島名物の芋焼酎と相性は抜群です。

森伊蔵と合わせるさつま揚げは味わいの濃いものがおすすめ。

魚介がたっぷり使われたさつま揚げを、森伊蔵のお湯割りとぜひ合わせてみてください。

【おつまみ3】牛筋の味噌煮込み

芳醇な森伊蔵は濃厚な味わいの食事に良く合います。

牛筋の味噌煮込みは、味噌と出汁が煮込まれたしっかりとした味わいが特徴。

カラメルや焼き栗を思わせる芳醇な風味を持つ森伊蔵は、牛筋の味噌煮込みとぴたりと合うのです。

ストレートやロックの森伊蔵をぜひ合わせてみてください。

【おつまみ4】馬刺し

こちらも九州名物である馬刺し。

しっとりとした噛み応えと、旨味溢れるパワフルな味わいの馬刺しは、芋焼酎と相性抜群。

森伊蔵の上品な味わいは、より脂の乗った馬刺しとよく合うでしょう。

脂身のある馬刺しにはお湯割り、淡白な赤身にはロックで飲む森伊蔵がおすすめです。

森伊蔵のチョコレートとは?

森伊蔵ファンの方には、森伊蔵を使ったチョコレートもおすすめです。

日本のフランス菓子の名店である「オーボンヴュータン」とのコラボにより、森伊蔵の焼酎を使ったチョコレートが毎年限定発売されています。

森伊蔵の特徴であるかめ壷仕込みをイメージした、可愛らしい壷型の見た目が特徴。

チョコの中には森伊蔵の焼酎が入っており、森伊蔵の芳醇な香りとチョコの甘味の組み合わせがたまらない味わいです。

森伊蔵焼酎チョコレートは、毎年1月の下旬から高島屋で予約受付が始まります。

気になる方はぜひチェックして見てください。

森伊蔵は入手困難な人気トップクラスの芋焼酎!

森伊蔵は3Mのひとつに数えられるプレミアム芋焼酎です。

芳醇な香りと上品な飲み口があり、現在も入手困難な状況が続いています。

森伊蔵を定価で購入するには、森伊蔵酒造や高島屋に申込み、抽選に当たれば購入が可能です。

どうしても森伊蔵が飲みたいという方は、ネットショップを利用しても良いでしょう。

森伊蔵を飲む際はストレートやロック、お湯割りなどがおすすめです。

合わせるおつまみは山川漬けやさつま揚げなど、鹿児島名物とよく合います。

レアな森伊蔵を手に入れたら、ぜひ様々な飲み方でじっくりと楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【JSA認定 SAKE DIPLOMA】業務用酒販店勤務。酒屋の立場で様々なお酒を飲んだり、メーカーやインポーターと会話をし最新情報を収集しています。醸造酒全般に詳しくその中でもクラフトビールを愛でている。

お酒の総合Webメディア SAKECOMIでもライターを務める
https://sakecomi.com/

目次
閉じる