黒糖焼酎のおすすめ15選!特徴や飲み方、合わせたいおつまみまで解説!

奄美大島で製造されている黒糖焼酎。

黒糖を使った厚みのある風味が魅力です。

今回の記事では、そんな黒糖焼酎の特徴からおすすめ銘柄、おいしい飲み方まで徹底解説します。

目次

黒糖焼酎とは?

黒糖焼酎は、主原料に黒糖を使用した本格焼酎です。

サトウキビから作られる黒糖のコクが感じる風味と、すっきりした口当たりが特徴。

黒糖を使用していますが、蒸留酒であるためカロリーや糖質はほとんど含まれていません。

鹿児島県と沖縄県の中間にある、奄美大島が原産地です。

ちなみに、5月10日は黒糖の語呂を合わせた「黒糖焼酎の日」とされています。

そもそも黒糖とは?

黒糖焼酎はその名の通り、黒糖が主原料として使われています。

黒糖とは、サトウキビの搾り汁を煮沸して濃縮したものを、そのまま冷やして固めた砂糖です。

一般に広く使われているいわゆる「白砂糖」は、濃縮したサトウキビ汁をさらに濾過や遠心分離にかけることで、純度の高い糖分に仕上げられます。

そのため、黒糖の特徴はサトウキビの成分がより多く含まれた砂糖といえるでしょう。

黒糖は白砂糖に比べ、カリウムやカルシウム、鉄分などのミネラル分が豊富に含まれています。

味わいには強いコクがあり、和菓子などに使われる黒蜜のあの独特な甘い風味は黒糖によるものです。

黒糖焼酎とラム酒の違いは?

黒糖焼酎は「和製ラム酒」と呼ばれることもあります。

ラム酒とは、南米のカリブ海諸島が主要産地のサトウキビを主原料とした蒸留酒です。

黒糖焼酎とラム酒は、「サトウキビから作られる蒸留酒」という共通点があります。

両者の大きな違いは、その製法と仕上がりのアルコール度数です。

比較ポイント黒糖焼酎ラム酒
製法米麹で一次発酵
黒糖を加えて二次発酵
その後蒸留
サトウキビの糖蜜を発酵
その後蒸留
アルコール度数25度~40度程度40度以上
原産地奄美大島カリブ諸島

黒糖焼酎は黒糖の他に、米麹が原材料に使われています。

そのため、麹と黒糖が合わさった独特の甘い風味が黒糖焼酎の特徴です。

また、アルコール度数は25度〜30度程度が一般的で、長期熟成タイプですと40度近いものもあります。

黒糖焼酎の特徴

【特徴1】コクのある甘味と穏やかな風味

黒糖焼酎の魅力はなんといっても黒糖によるコク深さです。

黒糖ならではのやさしい甘味と、やわらかな麹の風味が特徴。

しかし、黒糖を使っているからといって甘味が強いというわけではありません。

蒸留酒である黒糖焼酎は、糖分はごく僅かしか含まれておらず、黒糖の甘い風味だけが残っています。

【特徴2】奄美大島だけで製造されている

黒糖焼酎の生産は奄美大島のみで行われています。

日本の酒税法においても、黒糖を使った焼酎の製造は奄美大島だけにしか許されていません

奄美大島でサトウキビの栽培が始まったのは17世紀頃から。

米よりもサトウキビの方が栽培に適していた奄美大島では、サトウキビから作られる黒糖の生産が盛んに行われました。

奄美大島では古くから、沖縄から伝わった米が主原料の「泡盛」が造られていたとされています。

時代は進み、第二次世界大戦の前後には日本全体として米不足が発生し、米の代わりに黒糖を使用した焼酎が奄美大島で造られるようになったのです。

しかし、黒糖のみを使った焼酎は酒税法上では「リキュール」に分類され、高い税率が課せられてしまうことが島民の悩みでした。

これに対して政府は麹を使うことを条件に、奄美大島で黒糖を原料としたお酒を焼酎として認めることにしたのです。

こうして、奄美大島のみで製造される黒糖焼酎が誕生しました。

黒糖焼酎の選び方

【選び方1】麹で選ぶ

黒糖焼酎の製造に欠かせない麹。

麹にはいくつかの種類があり、麹によって黒糖焼酎の風味も変わります。

黒糖焼酎に使われる主な麹は「黒麹」「白麹」「黄麹」の3つです。

【黒麹】コクと切れ味

黒麹は焼酎造りに使用される最もポピュラーな麹です。

その名の通り、黒色の菌糸をまとった見た目をしています。

黒麹の特徴は、どっしりとしたコクと旨味

焼酎らしい重厚な味わいが好みな方は黒麹を選ぶと良いでしょう。

【白麴】やわらかで親しみやすい

芋焼酎のおすすめの選び方

マイルドな味わいが特徴の白麹。

白麹はより万人受けする麹の開発を目指し、黒麹の突然変異種を分離・培養させることで生まれた麹です。

そのため、白麹を使った焼酎は柔らかで親しみやすい味わいになります。

軽快でやさしい味わいの焼酎が好みの方は白麹をぜひ。

ちなみに白麹は褐色の見た目をしていますが、黒麹よりも白っぽい色合いのためその名が付けられたとのことです。

【黄麹】華やかな風味

黄麹は日本酒造りに広く使用されている麹です。

別名「ニホンコウジカビ」と呼ばれ、日本酒の他、醤油や味噌などにも使用される日本を代表する麹です。

黄麹仕込みの焼酎は、日本酒のような爽快で豊かな香りが特徴。

個性的な黒糖焼酎が飲みたい方は黄麹がおすすめです。

黒麹や白麹と異なり、黄麹は「クエン酸」を生み出さない特性があります。

クエン酸は焼酎を腐敗から守る役割があるため、気温の高い九州・沖縄地方では黒麹や白麹が焼酎造りの主流となっていました。

現在は冷蔵設備や醸造技術の発達により、黄麹を使った焼酎も増えています。

【選び方2】蒸留方法で選ぶ

焼酎造りにはお酒のアルコールや香りを凝縮させる「蒸留」という工程があります。

黒糖焼酎の蒸留方法は「常圧蒸留」「減圧蒸留」の2種類に分けられます。

【常圧蒸留】深みのある力強い風味

常圧蒸留は通常の気圧で行われる蒸留方法です。

100度程度の温度で蒸留をすることで、原材料の香りや旨味の成分を多く含んだ焼酎ができあがります。

そのため、常圧蒸留の焼酎はコク深い重厚な仕上がりに。

力強い黒糖焼酎を飲みたい方は、常圧蒸留の焼酎を選ぶと良いでしょう。

【減圧蒸留】落ち着きのある穏やかな風味

乙・甲のタイプから選ぶ

減圧蒸留は気圧を下げた状態で行う蒸留方法。

気圧を下げることで、常圧蒸留よりも低い40~50度での蒸留が可能になります。

低温で蒸留することで、抽出される焼酎は雑味が少なくすっきりとした香りと味わいに

クセの少ないライトな黒糖焼酎が好みな方は、減圧蒸留の焼酎を選びましょう。

【選び方3】アルコール度数で選ぶ

黒糖焼酎のアルコール度数は25~30度が一般的です。

度数が高いものほど、力強くパンチがある味わいになります。

また、長期熟成タイプの黒糖焼酎はアルコール度数が40度を越える銘柄も

焼酎の経験値や好みに合わせて、アルコール度数をチェックしてみてください。

黒糖焼酎のおすすめ銘柄20選

初心者におすすめ!飲みやすい黒糖焼酎10選

れんと

created by Rinker
黒糖焼酎
¥1,820 (2022/08/16 18:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

黒糖焼酎を代表する定番の銘柄です。

「音響熟成」という独特の手法で焼酎が熟成されています。

モーツァルトやベートーヴェンなどのクラッシック音楽の微弱な音の振動により、熟成が促進され味わいがまろやかに。

奄美大島の海を思わせる爽やかなブルーのボトルも魅力です。

蒸留アルコール度数
白麹減圧蒸留25度

奄美

created by Rinker
黒糖焼酎
¥2,100 (2022/08/16 18:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

奄美の名を冠した人気の銘柄です。

米麹比率を抑え、黒糖の使用量を多くすることで黒糖焼酎らしさを生み出しています。

味わいはすっきりしていますが、柔らかな黒糖の風味をしっかりと感じることができるでしょう。

黒糖焼酎初心者におすすめの1本。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留30度

喜界島

created by Rinker
喜界島酒造(株)
¥1,320 (2022/08/16 18:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

甘い風味と爽やかなのど越しの1本。

奄美諸島のなかでも、珊瑚礁の島と呼ばれる喜界島で製造される黒糖焼酎です。

ミネラルが豊かな水で仕込まれるこの焼酎は、ソフトで飲み疲れしない口当たりが魅力。

根強い人気を誇る銘柄です。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留25度

じょうご

created by Rinker
奄美大島酒造
¥1,158 (2022/08/16 01:13:59時点 Amazon調べ-詳細)

すっきりとした華やかな香りが楽しめる黒糖焼酎です。

奄美大島らしい南国フルーツを思わせるような風味が大きな特徴。

黒糖のやわらかな甘味、フルーティーな香りの組み合わせを楽しめるでしょう。

キリっと冷やしたロックやソーダ割りでお楽しみください。

蒸留アルコール度数
白麹減圧蒸留25度

龍宮

created by Rinker
黒糖焼酎
¥3,790 (2022/08/16 21:49:36時点 Amazon調べ-詳細)

ピュアで素朴な味わいを目指して造られた1本。

伝統製法である「かめ壷仕込み」によって造られる珍しい黒糖焼酎です。

口に含むと力強い風味が感じられますが、後味はシャープで鋭い切れ味。

食事とも合わせやすく、毎日でも飲みたくなるような親しみやすさがあります。

蒸留アルコール度数
黒麹常圧蒸留30度

朝日

created by Rinker
鹿児島 朝日酒造
¥1,637 (2022/08/16 13:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

奄美大島で一番の老舗酒蔵が醸す伝統の黒糖焼酎です。

黒糖と米麹のふくよかさ・切れ味がしっかりと感じられます。

クセの無いやわらかな口当たりは、島民はもちろん多くの黒糖焼酎ファンに愛されています。

黒糖焼酎の歴史ある伝統の1本をぜひお試しください。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留30度

里の曙

3年熟成によりまろやかな味わいに仕上げた黒糖焼酎。

減圧蒸留、そして3年熟成を採り入れることで非常にマイルドな風味となっています。

ロックで爽やかに、食事と一緒に楽しむ1本としておすすめです。

黒糖焼酎業界の中では、黒糖焼酎のイメージを変えた銘柄として知られています。

蒸留アルコール度数
白麹減圧蒸留25度

一番橋

created by Rinker
長雲
¥2,300 (2022/08/16 18:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

黒糖の風味がいきいきとした銘柄。

原材料の黒糖の風味を残すため、じっくりと時間をかけて低温溶解させました。

黒糖の持つ黒蜜のような濃厚な風味を感じることができます。

力強い風味を楽しむには、ストレートやお湯割りがおすすめ。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留30度

まんこい

created by Rinker
弥生焼酎醸造所
¥2,901 (2022/08/16 02:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

樫樽熟成を行ったふくよかな黒糖焼酎。

樫樽からくる落ち着いた木材の風味が、黒糖の甘い風味と絶妙にマッチします。

その一方で口当たりは滑らかで、万人受けする味わいです。

ロックや水割りはもちろん、ハイボール感覚で楽しめるソーダ割りもおすすめ。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留30度

太古の黒うさぎ

created by Rinker
弥生焼酎醸造所
¥1,730 (2022/08/16 18:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

樫樽による5年の長期熟成を行った1本。

「まんこい」を製造する弥生焼酎が手がける銘柄です。

熟成により生まれたウイスキーを思わせる風味と、まろやかな口当たりが感じられます。

あえてアルコール度数を25度にすることで、芳醇さと飲みやすさのバランスを取りました。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留25度

コク深い味わい!リッチな味わいの黒糖焼酎10選

紅さんご

西洋の蒸留酒に挑戦した黒糖焼酎。

ウイスキーやブランデーのように、黒糖焼酎をオーク樽とシェリー樽で長期熟成。

甘い樽の風味に加え、黒糖の香ばしさを感じる独特な仕上がりに。

ジャパニーズ・ラムとも評される世界的に評価の高い1本です。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留40度

奄美ブラック

created by Rinker
奄美酒類
¥2,502 (2022/08/16 01:14:01時点 Amazon調べ-詳細)

黒糖焼酎の風味を引き出した熟成タイプの1本。

樽熟成によるバニラ、そして黒糖の2つの甘い風味が混ざりあいます。

力強さとまろやかさが調和した完成度の高さが魅力です。

重厚な味わいが楽しめるロックやお湯割りなどがおすすめ。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留40度

朝日 壱之醸

created by Rinker
黒糖焼酎 朝日
¥2,356 (2022/08/16 13:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

重厚感ある味わいの黒糖焼酎です。

仕込みに使われる黒糖の量は、なんとレギュラー商品である「朝日」の4倍。

味わいはあくまでクリアながら、飲み込んだ後に濃厚な黒糖の風味が余韻として残ります。

ロックやストレートもおすすめですが、水で割っても割負けしません。

蒸留アルコール度数
黒麹常圧蒸留25度

加那

created by Rinker
加那
¥1,852 (2022/08/16 13:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

淡い琥珀色が美しい熟成黒糖焼酎です。

タンクで1年、樫樽で1年の熟成を行いました。

奄美の自然を感じる爽やかな風味と、落ち着きのあるマイルドな口当たりが魅力。

加那(かな)とは奄美の方言で「愛しい人」との意味なので、プレゼントにもおすすめです。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留30度

喜界島 キャプテンキッド

created by Rinker
喜界島酒造
¥2,986 (2022/08/16 21:49:38時点 Amazon調べ-詳細)

和製ラムを目指して造られたパワフルな1本。

43度ものアルコール度数の原酒を7年間じっくりと熟成。

琥珀色に輝く液体は、さながら年代物のラムのような満足感のある仕上がりとなっています。

ラムのようにストレートで飲んでも、ソーダで割っても美味しく飲めるでしょう。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留43度

龍宮 らんかん

created by Rinker
らんかん
¥3,672 (2022/08/16 18:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

年に1度だけ生産販売される希少な黒糖焼酎。

伝統製法であるかめ壷仕込みで仕込まれ、原酒のまま約2年間熟成。

凝縮された黒糖の風味と、シャープな切れ味を楽しむことができます。

ロックやストレートなどダイレクトに味わいを楽しめる飲み方がおすすめです。

蒸留アルコール度数
黒麹常圧蒸留43度

弥生ゴールド

created by Rinker
弥生焼酎醸造所
¥3,007 (2022/08/16 18:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

樫樽で長期熟成させた黒糖焼酎原酒。

樽熟成により、色合いは琥珀色に輝いています。

角の取れたソフトな甘味と、余韻に続く上品な風味が特徴です。

ロックや濃いめの水割りで、洋酒を飲むようにじっくりとお楽しみください。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留40度

水連洞 古酒

created by Rinker
黒糖
¥3,950 (2022/08/16 21:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

上品で奥行きのある味わいの長期熟成黒糖焼酎。

旨味の豊かな黒糖焼酎を5年間熟成させることで、まろやかさと力強さを両立しました。

黒糖の円熟さを増した甘い風味、爽快なのど越しと後味が魅力です。

アルコール感を感じさせない味わいなので、ストレートでぜひ。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留40度

神喜の目覚め ラム樽

ラム樽熟成を行った珍しい長期熟成黒糖焼酎。

10~17年のタンク熟成の後に、ラム樽で2年間の熟成を行いました。

ラムを思わせる爽やかな味わいと、わずかにバニラや柑橘を思わせる風味が感じられます。

和製ラムが本家のラムとコラボした、チャレンジングな1本です。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留42度

神喜の目覚め ブランデー樽

ブランデー樽熟成を行った最高にリッチな仕上がりの黒糖焼酎。

10~17年のタンク熟成の後に、ブランデー樽で2年間の熟成を行いました。

黒糖焼酎の独特の風味に、ドライフルーツやバニラを思わせる風味が絡まりあいます。

上等な洋酒のような仕上がりとなっていますので、食後酒に最適です。

蒸留アルコール度数
白麹常圧蒸留42度

黒糖焼酎の飲み方

【飲み方1】ストレート

ストレートは焼酎を割らずにそのまま飲む飲み方。

黒糖焼酎本来の柔らかな甘い風味を堪能することができます

黒糖焼酎の特徴や、その銘柄の個性をしっかり味わいたい時におすすめです。

アルコール度数が高めなので、チェイサーを忘れずに。

【飲み方2】ロック

氷を落としたロックスタイル。

氷によって焼酎がキリリと冷やされ、味わいもすっきり感が増します

温度が低くなると香り成分も穏やかになるので、飲みやすさもアップ。

ロックは黒糖焼酎定番の飲み方なので、どんな銘柄とも合います。

【飲み方3】水割り

水割りは食事との相性が抜群の飲み方です。

水で割ることで風味が穏やかになり、アルコール度数も佐賀って飲みやすくなります。

食事と黒糖焼酎の組み合わせを楽しみたい方は、水割りがおすすめ。

焼酎初心者の方は、味わいの濃さを調節できる水割りから試してみるといいでしょう。

【飲み方4】ソーダ割り

爽快感を楽しめるソーダ割り。

ソーダで割ることで、黒糖焼酎の甘い風味が炭酸によって引き立ちます。

また、爽やかな炭酸の口当たりがあり、飲みやすさも抜群。

ハイボール感覚ですっきりと黒糖焼酎を楽しむことができます。

【飲み方5】お湯割り

黒糖焼酎のコク深さを味わいたい方はお湯割りがおすすめ。

温度が上がることで、甘い風味やコク、旨味などを感じやすくなります

特に長期熟成タイプの黒糖焼酎は、お湯割りにすることでその複雑な味わいをより楽しめるでしょう。

焼酎6:お湯4がお湯割りの黄金比と言われていますので、ご参考ください。

【飲み方6】親子飲み

親子飲みとは、黒糖をかじりながら黒糖焼酎を飲む飲み方

黒糖焼酎の風味が強まり、黒糖のコクや甘味が加わることで味わいの相乗効果を生み出します。

黒糖を黒糖焼酎の中に入れて溶かしながら飲んでもOKです。

原材料と焼酎を合わせた黒糖焼酎ならではの飲み方を、ぜひお試しください。

黒糖焼酎に合わせるおつまみ

【おつまみ1】豚足の煮込み

奄美大島でポピュラーな食材である豚足

甘辛く煮込まれた豚足は、甘い風味の黒糖焼酎と相性抜群です。

奄美や沖縄では「てびち」とも呼ばれています。

煮込みの他にも、塩焼きや塩茹でに辛味噌をつけるなど食べ方のバリエーションも豊富です。

【おつまみ2】油そうめん

油そうめんは奄美大島の郷土料理です。

茹でたそうめんを肉やニラなどと一緒に油で炒め、最後に出汁を加えます。

素朴な味わいがあり、食事としてはもちろんおつまみとしても親しまれています。

ご家庭でも簡単に作れるので、奄美大島気分を味わいたい方はぜひお試しください。

【おつまみ3】チーズ

チーズは焼酎と相性のいいおつまみです。

チーズの塩気と旨味が、黒糖焼酎のほのかな甘い風味を引き出します。

特に洋酒のような風味の長期熟成タイプの黒糖焼酎は、チーズと相性バッチリ。

味わいが強調されるストレートやお湯割りなどと一緒にぜひ合わせてみてください。

【おつまみ4】芋けんぴ

さつま芋の甘さが詰まった芋けんぴ。

芋けんぴの素朴な甘さが、黒糖焼酎の甘い風味とマッチします。

黒糖焼酎を食後酒として飲むときのお供としておすすめです。

芋けんぴの他には、かりんとうや干し芋なども同様の組み合わせを楽しめます。

【番外編】黒糖を使った梅酒5選

黒糖は焼酎だけでなく、梅酒作りにも使われています。

最後に黒糖を使った梅酒をご紹介しますので、気になる方はぜひお試しください。

チョーヤ 黒糖梅酒

created by Rinker
チョーヤ梅酒
¥1,222 (2022/08/16 18:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

黒糖の蜜を100%使用した梅酒。

紀州産の梅と黒糖蜜を、黒ラム酒で漬け込みました。

濃厚な黒糖の甘味をしっかりと感じる、コク深い梅酒に仕上がっています。

梅酒として飲むのはもちろん、バニラアイスにかけて食べるのもおすすめ。

原材料アルコール度数
黒糖蜜、梅、酒精、黒ラム酒14度

上等梅酒 黒糖

created by Rinker
星舎
¥1,258 (2022/08/16 18:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

国産の黒砂糖を使用した黒糖梅酒です。

原材料の梅は香料・着色料・酸味料などを一切使っていません。

ミネラル豊富な黒糖を使うことで、梅のトロピカルな風味を引き出しました。

華やかな風味が楽しめるソーダ割りがおすすめです。

原材料アルコール度数
梅実、醸造アルコール、加工黒糖、蜂蜜14度

瑞泉 黒糖梅酒

created by Rinker
瑞泉
¥2,308 (2022/08/16 01:14:01時点 Amazon調べ-詳細)

沖縄産の原材料をふんだんに使用した黒糖梅酒。

使用する黒糖は「沖縄黒糖」、そして仕込みに使うお酒は「琉球泡盛」です。

パンチのある泡盛を使っていますが、アルコール度数は12%と低めになっています。

梅の酸味と黒糖の甘味のバランスが秀逸な、飲みやすい味わいの1本。

原材料アルコール度数
琉球泡盛、糖類(沖縄黒糖他)、紀州南高梅14度

寒紅梅 黒糖にごり梅酒

濃色な色合いが特徴的なにごり梅酒。

原材料には完熟梅・黒糖・吟醸酒を使用しています。

黒糖と梅のボリューミーな酸味と甘味、そして吟醸酒の爽やかな風味が魅力です。

食前・食後酒としてはもちろん、酢豚や豚の角煮など濃い目の肉料理との組み合わせもおすすめ。

原材料アルコール度数
梅、黒糖、日本酒12度

燦々梅酒

created by Rinker
奄美大島にしかわ酒造
¥1,400 (2022/08/16 02:00:39時点 Amazon調べ-詳細)

黒糖焼酎を仕込み酒に使った梅酒です。

かめ壷仕込みで仕上げたコクのある黒糖焼酎をお酒のベースに使用。

爽やかな梅の酸味や風味と、落ち着きのある黒糖焼酎が絶妙にマッチしています。

ロックやソーダ割りなどキリリと冷やして飲むスタイルがおすすめです。

原材料アルコール度数
黒糖焼酎(徳之島製造)、梅の実、砂糖12度

黒糖焼酎はコク深い奄美大島の焼酎!

黒糖焼酎は奄美大島でのみ製造されている焼酎です。

黒糖には豊富なミネラル分が含まれており、一般的な砂糖よりもコク深い甘味を感じることができます。

そんな黒糖を使った黒糖焼酎は、まろやかで円熟した味わいが大きな魅力。

黒糖焼酎は多くの銘柄がありますが、初心者向けの飲みやすいものから、長期熟成したタイプまでさまざま。

今回の記事を参考に、ぜひお好みの黒糖焼酎を試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【JSA認定 SAKE DIPLOMA】業務用酒販店勤務。酒屋の立場で様々なお酒を飲んだり、メーカーやインポーターと会話をし最新情報を収集しています。醸造酒全般に詳しくその中でもクラフトビールを愛でている。

お酒の総合Webメディア SAKECOMIでもライターを務める
https://sakecomi.com/

目次
閉じる