「簡単でスピーディー」な資金調達に応える、新しい銀行融資のカタチ

PRSponsored by 株式会社福岡銀行

 創業資金や事業拡大時の運転資金として資金が必要となった際、まず検討するのは銀行からの融資。長期的に経営パートナーとなり、事業展開に応じたサポートを受けることができる点・金利などあらゆる面でメリットがあるのではないでしょうか。
 しかし、銀行から融資を受ける際には、多くの場合は審査用にたくさんの書類を準備し、事業内容を説明する必要があり、さらに審査結果が出るまでに1カ月以上かかる場合もあります。

 例えば「銀行 融資」などのキーワードで検索すると、「銀行融資を調達する方法」「融資のコツ」「銀行融資対策ノウハウ」など、経営者が銀行から融資を受けるための条件や必要書類について詳しく解説したwebサイトが多数ヒットします。

 つまり、できるだけ低い金利で安全に資金を借りたいと考えても「銀行融資は必要書類を準備するのが大変、面倒だ」「資金繰りを急いでいるときは、銀行からの借り入れは難しい」といった印象を持っている経営者や個人事業主が、それほど多いということなのです。

 銀行融資は単に「借金を作る」ということではありません。銀行は企業にとってのビジネスパートナーであり、事業内容を理解した上で、必要な資金として融資を実行しています。そのため決算書などを見て慎重に融資判断をしているのですが、それは安心感がある一方、スピード感に欠けるのも事実です。

 そんな中、「必要な時に手軽に小口融資を申し込みたい」という中小企業のニーズに応える「新しい銀行融資の形」が今、クローズアップされてきています。

申し込み時に資料提出が不要。審査、融資の実行まで来店なしで完結できる銀行融資とは!?

 銀行に融資を依頼するとき、一般的には決算書や試算表、資金繰り表などを準備しなければなりません。創業まもない企業になると実績がないため、融資担当者に事業内容を理解してもらうことも大変です。

 資料を作り、銀行窓口に足を運んで確認してもらい、また資料を作り…といった手続きを繰り返し、やっと受けられるイメージの銀行融資。いかにもアナログですが、ここで広がりを見せているのが、デジタル技術を活用した新しいサービスです。

 例えば福岡銀行の事業性融資商品「ふくぎんビジネスローン『ファストパス』」の場合、申し込みは同行のホームページから簡単、スムーズに行うことができます。申し込み時のネックとなる多くの書類提出が不要で、一度も来店することなく融資実行まで完結し、担保や保証人も必要ありません。これまで煩雑だった手続きの簡略化を実現したサービスなのです。

最短即日審査でビジネス、経営者を強力にサポート! 審査はウェブ上で、回答もメールでスピーディー

 「ファストパス」の与信判断は、口座情報データで実施されます。銀行口座の入出金状況が見えれば事業活動を推測できるため、決算書の情報がなくても与信判断できるという新しい考えがその背景にあります。事業計画書、決算書など膨大な紙の資料をやり取りすることなく、ウェブ上で全ての審査を終わらせるため、審査時間が短いことも大きな特長。最短で即日審査も可能です。

 審査結果はメールで通知され、審査後の契約書類のやり取りは郵送、契約内容の確認は電話でOKというのも、スピード社会に即した対応です。融資の受け取りまでスピーディーに進めることができ、ビジネスや経営者の「いざというとき」を強力にサポートします。

「審査の回答が早くて助かった」「銀行融資なので安心感があった」と利便性に満足の声

 福岡銀行事業戦略部の牛嶋さんは、「実際にファストパスを利用された経営者や個人事業主などのお客さまから、その利便性の高さを評価していただいています」と自信をもってサービスを提供されています。

 「審査依頼したその日のうちに審査結果の通知メールが届いた」「これまでの融資と比較してスピードが圧倒的に速い点に魅力を感じた」「銀行融資なので安心感がある」など、満足の声が寄せられているそうです。

 2年前に法人化したAさんの会社(電気工事業)では、小さい受注金額ながらも順調な資金繰りで法人成り後の事業も安定していました。今後の事業拡大に向けて手元資金に余裕を持たせておきたいという考えから融資を受けることを検討されていたものの、事業を一人で行い日中には現場作業もこなすAさんには申し込みに行く時間も書類を手配する時間もありませんでした。

 そこで、ネットで融資について調べていたAさんは「ファストパス」を見つけてとりあえずWEBで申し込みを行ったそうです。銀行からの融資であるため回答は期待していなかったそうですが、翌日には審査応諾のメールが届いていました。

 その後の融資契約についても、謄本や印鑑証明書の準備はあったものの事前準備がほとんど必要なかったことで、融資を受ける際の負担はかなり軽減されたと感じられたそうです。

 「ほとんど自分1人で会社のことをやっている身からすると非常に助かった。今後、事業が拡大できて人を雇う余裕ができ、より大きな投資を行うことになれば、今回融資の取引ができた福岡銀行で、実際に店舗に相談にいった上で融資をお願いしてみようと思っている」とAさんは語っています。

 AIなどの先進的な技術が今、さまざまな分野に生かされ、豊かな社会づくりが進んでいます。銀行業界・融資サービスにおいても新しい技術が導入され、中小企業を支援する革新的なサービスがさらに生み出されていくかもしれませんね。
 

【ふくぎんビジネスローン「ファストパス」】
資金使途:運転資金
融資金額:100万円以上1,000万円以下
融資期間:1カ月以上36カ月以内*1
融資利率:年3.0%~14.0% *2[2019年10月現在] (審査の上、決定)
返済方法:元金均等返済
担保・保証人:不要
手数料:不要

【ご注意】
ご利用には所定の審査が必要です。審査の結果、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。
*1マネーフォワードクラウド資金調達からお申込みされたお客さまは1ヶ月以上12ヶ月以内となります。
*2マネーフォワードクラウド資金調達からお申込みされたお客さまは5.0%~12.5%となります。

ふくぎんビジネスローン「ファストパス」のサービス詳細は、福岡銀行のホームページで確認を。