withコロナ時代の室内環境を安全に保つダブル除菌の「タイタネックス」

PR Sponsored by 株式会社 FUSION STROM

 

withコロナの時代、手洗いはもちろん室内の消毒・除菌に追われて毎日へとへと。不安ばかりが募り「コロナ疲れ」「コロナ鬱」になりそう…といった声も聞かれます。
そんないま、ウイルスやばい菌、花粉、カビ、においなどから空間を守る、ダブル除菌の「タイタネックス」に期待が集まります。天然由来の特別な二つの素材を使った全面コーティングと空間除菌で有害物質をシャットアウト。安心安全でクリーンな空間を保ってくれるサービスです。

空気触媒「オールチタンコーティング」がウイルスをブロック

「タイタネックス」は「オールチタンコーティング AT254」と「オールバイオウォーター CAO-560」による二つの工程で、それぞれ独自素材を使って、正常な空間を実現します。

「オールチタンコーティング AT254」で使用するのは、チタンを原材料とした特殊素材。抗ウイルス、抗菌、防カビ、消臭性能を持っています。チタンの光触媒効果はよく知られていますが、この素材は光ではなく空気で反応。壁や天井、床などを全面コーティングすることで、カビ菌からインフルエンザ菌に至るまで分解・除去します。新型コロナウイルス(COVID-19)の代替ウイルスと言われている「ネココロナウイルス」を10分で約84%不活性化することにも成功しています(※1)
スプレーガンでコート剤を噴射して、約6時間乾燥させたら完了。コート剤は無色透明で、コンクリートや石材、クロス、木、ガラスなどあらゆる素材に使用可能です。

※1 2020年北里環境科学センターにて実証
 

資料請求・お問い合わせはこちら

100%天然素材「オールバイオウォーター」が空気を洗浄・消臭

「オールバイオウォーター CAO-560」は、古くから殺菌効果を認められていたホタテの貝殻を原材料に、独自の精製法で作られた100%天然素材の空間洗浄剤。ウイルスやバクテリア、真菌などの有害な微生物を不活性化させる効果があります。さらに、活性炭をしのぐ消臭効果も認められています(※2)。環境に優しい天然素材ですから安全性は確か。防護服や防護マスクなしに、除菌したい場所にスプレーをしたり、噴霧器で空間に噴霧し続けたりすることによって、生活空間を常に清潔、快適に保つことができます。
また、200種類の植物と専用農場で育てたアロエの成分とを発酵させたエキスを使用。肌にも優しい素材です。
※2 防衛医学研究センター調べ
 

 

「オールチタンコーティング」と「オールバイオウォーター」は言わば盾と矛。壁面のオールチタンコーティングが盾となって有害物質が定着するのを全面的に防ぎ、バイオウォーターが矛となって空間の有害物質を除去します。「タイタネックス」は、コロナ禍に暮らす私たちにとって頼れる武器となりそうです。すでにマンションをはじめとする住環境や病院、保育園などで使用されています。

 

 

高齢者と子どもたちを守りたい―消費者向けも検討


「タイタネックス」を提供する株式会社FUSION STRОMの野中順治社長は、工学博士の肩書を持ち、商品開発にも携わってきました。
「『タイタネックス』は、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が心配されるこの冬に間に合わせ、しっかりと準備を進め提供を始めた商品です。特に介護施設や保育園・幼稚園など高齢者と子どもたちの生活空間にはぜひ使っていただきたい」と話しています。
実際、今年度、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した九州内のある遊興施設(店舗名:千樹)は、感染防止対策のために早速導入。

 

資料請求・お問い合わせはこちら

 

その他、接客を伴う飲食店をはじめ子どもたちが集う教育・保育施設、高齢者施設、医療関係施設などからも注目されています。

「現在は専門施工業者を中心に展開していますが、より多くの人に使っていただけるよう消費者向けの開発も検討している」と野中社長。ますます身近な存在になりそうです。
 

資料請求・お問合わせはこちら